さまぁ~ずの神ギ問ゲストの大石絵理ってかわいいけど何者?プロフィール紹介

『さまぁ~ずの神ギ問』のゲストの大石絵理さんという女性が大変話題になっています。

とてもかわいい女性なのですが、それだけにいったいどういうプロフィールの持ち主なのかが気になってきますよね。

そこで、今回は大石絵理さんとはどんな人物なのかということに、たっぷりと迫っていきたいと思います。

 

大石絵理がかわいい!プロフィールは?

🌼🦋💐😘 #フジテレビ #モノシリーのとっておき

大石絵理 Eri Oishiさん(@erioishitokyo)がシェアした投稿 –

大石絵里さんは、1993年12月22日、東京都出身の24歳です。

高校時代にモデルとして芸能界へと入りました。

友人の面接についていったところ、自分のほうが声をかけられたという不思議ないきさつだったといいます。

かわいい彼女だけに納得かもしれません。

そんな大石絵里さんはこれまでに『popteen』、『JJ』、『Ray』などのファッション雑誌で活躍。

スポンサーリンク

登場したファッションイベントも、東京ガールズコレクション、神戸コレクション、札幌コレクション、福岡アジアコレクション、静岡コレクションなど、きわめて有名なものばかりとなっております。

しかし、大石絵里さんといえばモデルだけにとどまることなく、タレントとしても有名な存在です。

バラエティー番組においては、『徹の部屋』、『陸海空 地球征服するなんて』、『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』、『林先生が驚く初耳学!』、『PON!』などに出演してまいりました。

語学やピアノが得意であるうえに絶対音感を持っているなど、実に多才な人物でもあります。

 

大石絵理はバイセクシャル?意外すぎる事実が!

ファッションモデルにタレントと、多岐にわたって活躍してきていた大石絵里さん。

しかし、そんな彼女には実におどろくべき事実があったようなのです。

ビックリするような一面を持っている芸能人は少なくありませんが、大石絵里さんの場合は少し性格が異なっていたようですよ。

なんと、大石絵里さんはバイセクシャルだったというのです。

最近、LGBTの芸能人は少なくありませんが、男性の同性愛者ではなく女性というのは比較的めずらしいのではないでしょうか?

ちなみに本人が語っていますから、ネットでよくありがちな噂ではなく正真正銘の事実です。

しかも大石絵里さんがこの事実をカミングアウトしたのは『有吉ジャポン』だったといいますから、ますますおどろいた人は多かったのではないかと思いますね。

大石絵里さんはただバイセクシャルだとカミングアウトするだけではなく、好きなタイプが西川史子さんだとまで語っていました。

ここまで自分のことをストレートにぶつけるというのはすごいことですよね。

 

大石絵理の恋愛関係はどうなっている?

ということで、実はバイセクシャルだったという大石絵里さん。

ただでさえ美人で彼氏が気になってきますから、そういうことであるならば彼氏だけではなく彼女はどうなっているのかも興味がわいてきますよね?

そこでさっそく、大石絵里さんの男女それぞれの恋愛関係はどんなものなのかを調べてみました。

まず大石絵里さんの初恋の相手なのですが、すでにこのときから男性ではなく女性だったとのこと。

ここまでは想定していませんでしたからおどろきましたね。

きっと本人も動揺してしまったことでしょう。

しかし、もちろん女性だけが対象というわけではありませんから、男性との交際歴もありました。

平岡祐太さんから読売ジャイアンツの坂本勇人さんまで、実に多岐にわたっていたのですね。

幼少時は女性だけしか好きになれなかったというものの、今ではバイセクシャルだという大石絵里さん。

普通の女性芸能人以上に今後の熱愛に注目ですね。

 

まとめ

モデルとして活躍しているのも納得のかわいさの大石絵里さん。

バイセクシャルには正直びっくりでしたが、それを隠さない姿勢は見習うものがありますよね。

そんな彼女の芸能活動にも熱愛事情にも注視していきましょう。

スポンサーリンク