織田奈那(欅坂46)のあごはあれだが可愛い!人気の理由紹介【さんま御殿】

『さんま御殿』に欅坂46の織田奈那さんが登場ということで話題になっています。

飛ぶ鳥を落とす勢いの欅坂46ですが、そんな中でも注目が集まっている織田奈那さん。

あごが問題視されているといいますが、人気となっているといいますから興味い深いですよね。

ここではそんな彼女について見てまいりましょう。

 

織田奈那のプロフィール

#欅坂46 #織田奈那

Suzmokさん(@46kykzk)がシェアした投稿 –

織田奈那さんは1998年6月4日、静岡県出身の20歳です。

2015年に実施された欅坂46の記念すべき1期生オーディションで合格したことによって、欅坂46のメンバーとなって芸能界入りとなりました。

欅坂46の第1期メンバーということもあって人気となった織田奈那さんは、そのまんま「おだなな」と呼ばれて親しまれていくことに。

2016年には、「サイレントマジョリティー」によって欅坂46としてCDデビュー。

そして2017年には、「不協和音」でフロントを務めたことによって話題となりました。

さて、欅坂46としての活躍も目覚しい織田奈那さんは、一方では女優としても注目されています。

2018年には、映画『未来のあたし』に櫻井淳子さんといっしょに主演したのですね。

映画『未来のあたし』は、ショートショートフィルムフェスティバル&アジアにおいてジャパン部門にノミネートされるという快挙を達成していました。

これからも織田奈那さんから目が離せなくなっていきそうですね。

 

織田奈那のあごはあれだが可愛い!

まだ芸能界に入ってから3年しか経っていなかったものの、そうとうな活躍ぶりとなっていた織田奈那さん。

アイドルですから当たり前ともいえるでしょうが、ルックスが可愛いという声も絶えなかったようですね。

しかしその一方では、織田奈那さんのあごを気にする人たちも少なくなかったとか。

スポンサーリンク

アイドルという職業を考えると、やっぱりあごをとやかく言われるのはまずい気もしますよね?

では、織田奈那さんのあごはどのように評価されていたというのでしょうか?

あごといっても、しゃくれ、サイズが大きい、下に長いなどいろんなケースがありますからね。

どうやら織田奈那さんの場合は、しゃくれていると評価されていたようなのです。

本人はさぞかし嫌がっているのではないかと思いましたが、案外そうでもないとか。

もともと織田奈那さんはバラエティーで活躍していたため、帰ってネタとして使えるようです。

あくまで総合的には可愛いわけですが、緩急あわせもった貴重な存在だといえるでしょう。

 

織田奈那が人気の理由紹介

欅坂46のなかでも人気メンバーとして定着してきた感がある織田奈那さん。

その人気の理由というのはいったい何なのでしょうね?

もちろん顔が可愛いということ以外の理由です。

それはひと言でいうなら、キャラクターがおもしろいということにあったみたいですね。

織田奈那さんの人物像を見ていくと、かなり個性的であることが分かってきます。

あれだけ可愛いルックスの持ち主なのに、性格は大雑把とかメイクが得意ではないというギャップ。

さらには好きな四文字熟語は「因果応報」などという、アイドルらしからぬところもあったのですね。

織田奈那さんはおまけに顔芸を披露したり、自分で自分を可愛いと評価されてきたと語ったり、とにかく普通のアイドルとは違う一面の持ち主なのでした。

これではバラエティー番組で重用されるのもとてもよくわかりますね。

肝心のルックスも可愛いわけですから、これからの躍進が楽しみで仕方ありません。

 

まとめ

ということで、ルックスも可愛いうえにキャラクターも立っていたという織田奈那さん。

AKB48や乃木坂46などにも個性的なメンバーはいますが、これからますますの活躍が期待できそうです。

彼女のテレビにおける露出の機会がさらに増えていけばいいですね。

スポンサーリンク