平野美宇の母親がかわいいと話題に?年齢や経歴を調査

「平野美宇 母 かわいい」「平野美宇 母 年齢」などの検索ワードが並ぶのは、卓球選手・平野美宇の母、平野真理子。

テレビ番組出演時から「かわいい」と話題に!

そこで今回はそんな平野美宇の母・真理子の年齢から、経歴、そして気になる噂にもググっと迫りたいとおもいます。

 

平野美宇の母・真理子がかわいいと話題に!年齢は?

女子卓球・平野美宇選手の母、平野真理子さんがかわいいと話題です。

以前娘・美宇選手に対する質問に答えるためインタビュー取材を受けた真理子さん。

そのインタビュー映像が放送されると、SNS上では「美宇さんのお母さんかわいい」「美人」との声が続出。

そんな母・真理子さんの年齢はというと、1969年2月1日生まれで、2018年現在は49歳。

身長151cmと小柄ながら三姉妹を産み・育てるとても明るいお母さんです。

美宇選手の明るさも、そんな母・真理子さんから譲り受けたものなのかもしれませんね。

 

平野美宇の母・真理子の職業は?

平野美宇の母・真理子の職業は?

平野美宇選手の母・平野真理子さんは筑波大学を卒業した元教師。

結婚後、現在経営する「平野英才教育センター卓球研究部」を立ち上げました。

娘・美宇選手もこちらでしっかりと基礎から学び、鍛えられることとなります。

教師時代に出場した「全国教職員卓球大会」ではベスト8まで残ったという。

元教師という経歴が形は違えど、教える・教育するという部分において、きっと真理子さんの中で役立っているのでしょうね。

卓球選手にとってはこれ以上にない環境で育った平野美宇選手。

世界的に活躍する娘の原点には、母から教え込まれた基礎がありました。

 

平野美宇の母・真理子はでしゃばり?

平野美宇選手の母・真理子さんを検索すると、「平野美宇 母 でしゃばり」という検索ワードが出てきます。

一体何故なのでしょうか?

調べてみるとその答えは実に簡単でした!

平野真理子さんをひと言で表すと、「パワフル」。

子供たちに対しては、卓球のことはもちろん、将来日常生活に困らないようにと、特に家事は厳しく指導しているのだとか。

こうしたパワフルで強い女性の部分を密着取材という形でテレビ放映されたことから、イコール「でしゃばり」と感じた方が居たというのが噂の真相なのではないでしょうか。

しかし世界で活躍する子を育てるためには、きっと真理子さんのようなパワフルさが必要不可欠なのかもしれません。

 

平野美宇の母・真理子の経歴について

平野美宇の母・真理子の経歴について

平野真理子さんが卓球を始めたのは中学生の頃。

高校を卒業し、進学した筑波大学でも卓球部に所属。

当時はチームのキャプテンを務めていました。

大学三年生で関東大会優勝、また全国公立大学選手権では第3位という優秀な成績を残しています。

大学卒業後は教員として約10年働き、結婚を機に「平野英才教育センター卓球部」を立ち上げました。

ここから平野真理子さんの指導者人生が始まったのです。

もしも卓球との出会いがもう少し早かったなら、真理子さん自身、選手としてもさらに優秀な成績を残していたのでしょうか。

人生とは何とも奥深いものですね。

 

平野美宇は父親も卓球選手?両親の馴れ初めは?

平野美宇選手の家族は母・真理子さんだけでなく、父親も元卓球選手という卓球一家。

お父さまの名前は平野光正さんといいます。

光正さんも真理子さんと同じく筑波大学出身で、同じ卓球部に所属していました。

美宇選手のご両親はそこで出会ったのですね。

現在は内科の医師として働いている光正さん。

ちなみに美宇さんのおじいさまも元大学教授だったといいますから、平野家は「卓球」と「先生」という職業にご縁があるようです。

そして平野家では卓球が親子のコミュニケーションツール!

父と娘でダブルスを組んで試合に出場したりと、親子関係の構築や会話などにも役立つ模様。

これはアスリート一家だからというわけでなく、一般の子育てにも取り入れやすいコミュニケーション方法なのかもしれません。

卓球に限らず、親子でスポーツ・コミュニケーションとは何とも良いアイデアです。

スポンサーリンク

 

平野美宇の母・真理子はスパルタ?その教育法とは?

平野美宇の母・真理子はスパルタ?その教育法とは?

平野真理子さんの教育法は、スパルタ教育ではなく、自主性に重きを置いています。

厳しく育てるも、それぞれの個性は尊重するということ。

また卓球一家である平野家ですが、決して卓球を強いることはなく、ただ興味を持ってもらえるようにと環境づくりには力を入れたのだそうです。

こうした環境をつくってあげることで、卓球に興味を持つようになった美宇選手。

しかし始めた頃はまだ強くなるように指導するという感覚ではなく、ただ遊んでいるように楽しませることが大切でした。

まずは卓球を好きになってもらおうという親心だったのでしょうか。

そのうち遊びながらそれが自然と練習になり、次第に遊びの中にも目的意識や集中力が芽生え始め、上達してきたのだとか。

それはまさに教員だった経験から導き出された教え方なのでしょうか。

こうして卓球選手・平野美宇は誕生したのです。

 

平野美宇の母・真理子、教育本を出版!

平野美宇の母親がかわいいと話題に?年齢や経歴を調査

平野真理子さんの教育本「美宇は、みう。」は2017年に出版されています。

本のタイトル「美宇は、みう。」は当時まだ5歳だった平野美宇選手が、記者からの「第二の愛ちゃんと言われているけど、嬉しい?」という質問に対し、こう答えたことから付けられました。

オリンピックで金メダルを取るという大きな夢に向かって、親子二人三脚で励んだ練習の日々や三姉妹のこと、三女・亜子さんの発達障害についても告白。

また家族の絆や楽しく工夫しながらの家事など、さまざまな視点から描かれた子育てエッセイとなっています。

多くの世代の方に共感していただける作品なのではないでしょうか。

 

平野美宇一家は卓球家族!姉妹で卓球も?

平野美宇選手の家族は卓球が大好き!

上記で紹介したご両親をはじめ祖父母も卓球をされていたそうです。

また長女の美宇さんを筆頭に次女の世和さん、三女の亜子さんも皆卓球に夢中!

母親が卓球教室を開き、指導している、そして何より自宅に練習場があるということ自体がもう選手になるべくしてなったと言っても過言ではないほど、パーフェクトな環境ですね。

そして家族で支えあいながら、切磋琢磨出来るという何とも微笑ましい平野家です。

姉妹で仲良く一緒に練習をする、なんてこともあったようですよ。

 

平野美宇と平野早矢香は親戚?

同じ卓球選手で名字が同じであることから、よく平野早矢香選手との姉妹関係や親戚関係などが噂されているようです。

しかし実際のところはただ名字が同じというだけで、姉妹でもなく、また特に親戚関係などにもあたらないのだとか。

それとは逆に、同じく卓球の村松雄斗選手は美宇さんのいとこにあたり、「平野英才教育センター卓球研究部」にて美宇選手同様、鍛えられたといいます。

彼もまた多くの実績を残している選手なので、今後のさらなる活躍に期待しましょう!

 

平野美宇のプロフィール

名前:平野 美宇(ひらの みう)

生年月日:2000年4月14日

ジャンル:女子卓球選手

利き腕:右

出身地:山梨県中央区出身の静岡県沼津市生まれ

愛称:ハリケーン・ヒラノ

血液型:O型

身長:158cm

体重:45kg

出身校:大原学園高等学校

所属:日本生命

マネージメント:クロス・ビー

ライバルで友人の同学年、伊藤美誠選手とは「みうみま」の愛称で親しまれています。

また早田ひな選手、加藤美優らとともに「黄金世代」の一人でもある。

2016年のリオオリンピック落選後、その悔しさをばねに最年少で全日本選手権とワールドカップ優勝を果たしました。

また2017年のアジア選手権では日本人選手として21年ぶりとなる優勝を、また同年の世界選手権では日本人選手として実に48年ぶりとなるメダルを獲得するという快挙をみせました。

きっとあの落選の悔しさが、平野美宇という選手を一回りも二回りも大きく成長させたのでしょうね。

 

平野美宇の母親がかわいいと話題に?年齢や経歴を調査のまとめ

いかがでしたか?

天才・平野美宇を育てた母・平野真理子さん。

かわいいと話題になったその素顔は、美しい容姿だけでなく、心もチャーミングでした。

2020年の東京オリンピックでは、大活躍が期待される平野美宇選手。

そんな彼女を支える母は実にパワフルで明るい人。

子育てに迷ってる人が居たなら、真理子さんのようにその子の個性を尊重してみてはいかがでしょうか。

そんなことを思わせてくれる頼もしい母親像がそこにはありました。

スポンサーリンク