misono旦那Nosukeのバンド名って何?結婚式には倖田來未も参加

misonoの旦那であるNosukeは、バンドでドラムを担当しています。

misonoの旦那のバンドを率いる山田親太朗は恋のキューピッドなのか。

misonoの結婚式には不仲説がある姉倖田來未は出席したのか。

7回の結婚式を挙げて、倖田來未はどう思ったのか

では、そんなmisonoさんについて調べてみました。

 

misonoの旦那Nosukeのバンド名、山田親太朗の関係性とは?

misonoさんの旦那様は、HighsidE(ハイサイド)というバンドでドラムを担当するNosukeさんで、1989年生まれでmisonoさんより5歳も年下のイケメンです。

ちなみに、このHighsidEというグループは、女優山田優さんの弟である山田親太朗さんが率いる男性4人組バンドだそうです。

Nosukeは、2016年9月に山田親太朗さんのバンドであるHighsidEに加入したそうですが、その前には、misonoさんのライブのサポートメンバーをしていたこともあるそうです。

なお、Nosukeさんは知名度こそ無いですが、ドラマーとしては凄い人なのだそうです。

 

misonoの旦那とは?錦戸亮似ている?

misonoの旦那とは?錦戸亮似ている?

misonoさんの旦那様であるNosukeさんは、関ジャニ∞の錦戸亮さんに似ていると言われているそうです。

実際に、テレビのものまね番組にも出演したことがあり、そのときは関ジャニ∞の錦戸亮さんのものまねしたそうで、インターネット上で話題になったそうです。

そのとき、インターネット上では「錦戸亮にそっくり」などといったコメントがある中、お騒がせ芸能人と揶揄されるmisonoさんらしく「錦戸亮にそっくりなのにmisonoの夫でショック」など、何とも微妙な反応もチラホラとあったそうです。

 

misonoと旦那の出会いは?逆プロポーズ?

misonoさんと旦那様であるNosukeさんの出会いのきっかけをつくった恋のキューピッド役は、やはり山田親太朗さんだそうです。

ちなみに、misonoさんと山田親太朗さんは、おバカキャラを定着させたテレビ番組である「クイズ!ヘキサゴンⅡ」で共演し、数年前にmisonoさんにNosukeさんを紹介したそうです。

misonoさんは、Nosukeさんに一目惚れし、デートや食事などを重ねていく内にお互いに惹かれあいNosukeさんからの告白をきっかけに交際が始まったのは2016年2月頃だそうです。

ちなみに、Nosukeさんは出会った当初、misonoさんからのLINEを既読スルーしていたそうで、そんな状態も今は逆転しているそうです。

それだけ、お互いが信頼、信用し合っていたということでしょうか。

ちなみに、それだけには止まらず、友人の結婚式や服飾ブランドの発表会にまで一緒に行っていたそうです。

また、2017年6月にはテレビ番組でNosukeさんが、公開プロポーズをしたのですが、Nosukeさんのバンドメンバーからのダメ出しで、最終的にはmisonoさんから逆プロポーズをすることになったそうです。

バラエティタレントであるmisonoさんらしいですね。

 

misonoの旦那Nosukeのプロフィール

misonoの旦那Nosukeのプロフィール

misonoさんの旦那様であるNosukeさんは、どのような方なのでしょうか。

Nosukeさんは、1989年7月16日生まれで、本名「中村真之介」といい、Nosukeさんの「のすけ」は、本名の後ろの部分から取っているようです。

ちなみに、Nosukeさんは11歳からドラムを始めたそうで、2005年から2010年にはロックバンドで活動をし、その後、様々なアーティストのサポートドラムを務めていたそうです。

なお、演奏のジャンルはロックだけで無く、ヒップホップ、R&Bなど多岐に渡るそうです。

 

misono結婚式7回で離婚危機?

misonoさんと旦那様であるNosukeさんですが、何かと話題になるのが結婚式のことです。

結婚式の内容と言うよりは、結婚式の回数で、普通は1回のところ、このご夫婦は7回も行ったそうです。

では、7回の結婚式とはどんな感じだったのでしょうか。

7月に行われた1回目は家族だけで、2日目にはサンリオピューロランドやカラオケ店で計3回行い、9月にも計3回行い、トータルで7回行ったそうです。

ちなみに、7月はmisonoさん、9月はNosukeさんの関係者を中心とした招待となり、毎回100名以上の方が集まったそうです。

スポンサーリンク

なぜ、結婚式の回数が増えたのかというと、misonoさん曰く芸能界に15年いてお世話になった人を呼んで恩返ししたかったそうで、結果的に7回という信じられない回数になったそうです。

なお、その結婚式の7回行ったことで、離婚危機を迎えたそうです。

結婚式の回数と離婚危機、一体どんな繋がりがあるのでしょうか。

旦那様であるNosukeさんは、7月の時点で2人の時間を式の準備に追われて無くなってしまうと危惧していましたため、結婚式を何度も挙げようと思っているmisonoさんに対して不満を示していたそうです。

それが原因で、けんかの回数が増え、徐々にすれ違いも増え、最終的にはNosukeさんは「行かない」と言い出してしまったそうです。

しかも、結婚式前日には、misonoさんは旦那様であるNosukeさんと連絡が取れなくなるという事態に陥り、参列者に対して「1人でもやる」と宣言したそうです。

ですが、結婚式当日はNosukeさんも現れ無事に終わりはしましたが、その後大げんかになり、夫婦仲は最低最悪状態で、そんなことから離婚危機になったそうです。

今でこそ、良好な夫婦生活と言えますが、過去にはこのような危険な状態があったとは驚きですね。

 

misonoと姉倖田來未は不仲?

misonoと姉倖田來未は不仲?

misonoさんのお姉様は、歌手の倖田來未さんであることは皆さん周知の事実かと思います。

このmisonoさんと倖田來未さんについて、予てより不仲説がありましたが、果たして結婚式には出席したのでしょうか。

結果から言うと、出席をしてしっかりと妹misonoさんのことをお祝いしたそうです。

やはり、姉妹の絆は強かったということでしょうか。

また、misonoさんと倖田來未さんとでお父様に誓いのキスをしている素敵な写真も発見されたそうです。

姉妹に誓いのキスをされたお父様、嬉しかったでしょうね。

misonoさんと倖田來未さんの不仲問題は噂だったようで、misonoさんが否定をしているそうです。

妹であるmisonoさんが先にブレイクし、姉である倖田來未さんはトラウマになったそうですが、倖田來未さんに対する尊敬の気持ちは変わらなかったそうです。

その後の活躍で「倖田來未の妹」と呼ばれるようになったmisonoさんもまた複雑な気持ちになったそうですが、姉妹仲は絆で結ばれていました。

 

misonoプロフィール

misonoさんは、本名が神田美苑(こうだみその)で、お姉様が同じく歌手の倖田來未さんです。

過去には、day after tomorrowのボーカルとして活躍をし、レコード大賞の新人賞を受賞していますが、今は歌手活動よりもバラエティ番組で見ることの方が圧倒的に多い感じがします。

ちなみに、バラエティ番組で良く目にすることが多いmisonoさんですが、その背景にはただならぬ理由があるそうです。それは、所属事務所からCDを出すと赤字になる、赤字が膨らむと言われたからだそうです。

そういった背景の中、misonoさんは歌手活動よりバラエティ番組に出るのが多いのだそうで、バラエティタレントに転向するその他にも理由はあり、歌手活動の低迷もその一つだそうです。

その後のバラエティ番組での活躍は誰もが知るところですが、キャラクターを前面に押し出すように方向性をシフトした結果、バラエティタレントとしてブレイクを果たすこととなります。

その助言をしたのが、エイベックスの松浦勝人社長だそうで、事務所にCDが売れないから辞めたいと申し出たときのこと、社名がエイベックス・エンターテインメントで、バラエティでも通用すると言われたそうです。

 

misono旦那Nosukeのバンド名って何?結婚式には倖田來未も参加まとめ

misonoさんと旦那様であるNosukeさんについて調べてみましたが、Nosukeさんは山田親太朗さんが率いるバンドメンバーでありますが、元々のドラマーとしての実力はかなりの腕前だそうです。

イケメンであり、ドラマーとしての実力もあり、misonoさんは素晴らしい旦那様を見つけましたね。

また、misonoさんとNosukeさんの結婚式には姉で歌手の倖田來未さんも出席され、妹の晴れ姿を見届けました。

元々は、不仲説もありましたが、不仲と言うよりはお互いが歌手としてのプライドを持って行動していたため不仲に見えたのか、決して不仲というわけでは無さそうです。

その証拠に、お父様に対してmisonoさんと倖田來未さんが誓いのキスをしている写真があるそうで、やはり姉妹の絆は素晴らしいですね。

これからもそんなmisonoさん、Nosukeさん、倖田來未さんの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク