misonoの病気とは何か?子作り禁止で妊活ができない大病

デビュー以来、初めて休養したmisonoさんの病気とは何だったのでしょうか。

misonoさんは、死に至るほどの大きな病気になったらしく妊活もできないほどで、その病気には何が原因でなるのか、また、その病気が及ぼす影響は何なのか等を調べてみました。

 

misonoが患った死に至るほどの病気とは何か?ブログで綴る思い、気持ちの変化

歌手のmisonoさんがご自身のブログで、「死に至る病気を患った」と綴って話題になりました。

では、死に至るほどの病気とは一体どのようなものでしょうか。

ちなみに、misonoさんは、インドネシアのバリ島に旅行したことをご自身のブログで報告していました。その矢先の死に至る病気を患ったという報告だけに、ファンの皆さんだけで無く、色々な方が心配したのではないでしょうか。

misonoさんは、悪化したら死に至るために、今すぐ入院を促される程の病気だったらしく、タイミングもレギュラー番組が全て無くなったときでもあり、不安な気持ちになったことを明かしていました。

その不安な気持ちは、過去であれば「どうなるのか」「どうすればいいのか」などを考えることで落ち込んだり、引きこもったりしていただろうとネガティブ思考になっていたことが綴られていました。

ですが、今回は「体調不良にも意味、理由がある」「休みなさいと言われている気がする」など、前向きなポジティブ思考になっていたことを綴っていました

 

misono、体調不良を理由に初めての休養

misono、体調不良を理由に初めての休養

膀胱炎、吐き気、腰痛など、至る箇所に激痛が走っていたそうで、歩くこともできず、立ち上がることもできず、眠くても寝られなかったことがあったとも言っており、仕事以外ではほぼ寝たきりの状態だったそうです。

また、仕事をキャンセルしようとしたこともあったとのことで、症状は相当悪いことが伝わってきます。

しかし、misonoさんは責任感が強いようで、色々な人に迷惑を掛けられないからとの理由で、仕事現場へ向かったそうです。

そんな体調では仕事を続けられなくなったのか、misonoさんは、2017年12月に体調不良を理由としてデビュー以来、初めてとなる休養を取ることをご自身のブログで報告しています。

 

misonoが患ったであろう子宮筋腫とはどんな病気か?

misonoさんの症状に似たものとして挙げられるものが、子宮筋腫のようです。

では一体、子宮筋腫とはどのようなものなのでしょうか。

子宮筋腫は、40歳以上の4人に1人の女性が発症するそうで、腫瘍であることに変わりは無いのですが、良性であったため、命に別状はないそうです。

また、腰痛などの症状も引き起こす可能性もあるそうで、相当な痛みのために手術を敢行する方も多いそうです。

子宮筋腫になると、過多月経、下腹部痛、腰痛、下腹部のしこり、不妊などになることから、misonoさんの患った病状と似ているため、misonoさんが子宮筋腫になったのでは無いかと思われているのではないでしょうか。

 

misonoにレスなのに子作り禁止令?妊活は?

misonoにレスなのに子作り禁止令?妊活は?

スポンサーリンク

misonoさんは、体調不良になる前に結婚した、ロックバンドHighsideのドラマーNosukeと妊活に励んでいることを、ご自身のブログで明らかにしていましたが、受診した病院から「子作り禁止」「妊活は病気が完治してから」などと注意をされたそうです。

ですが、思っているほど深刻ではなさそうです。

なぜなら、病院の予約を取ろうとしても仕事が入っていたらしく、先延ばしにしていたこと、診察したその月は子作り禁止と言われたことなどをまとめると、病気であることに変わりは無いでしょうが、深刻ではなさそうなので一安心なのではないでしょうか。

しかし、ご自身の口からは何も言われていませんので、ファンからしたらもどかしい気持ちなのではないでしょうか。。

ちなみに、misonoさんは、仕事が忙しく旦那様であるNosukeさんとの時間が取れないらしく、レス状態であることをぶっちゃけています。

 

misonoの病気に対してネットの反応とは

misonoさんの病気に関して、インターネット上では様々な反応が示されています。

「大病なのに病名は発表しない」「大袈裟」「詳しく書かずに死をアピールはどうなのか」「興味引きたいだけ」「病名を伏せる理由など、何がしたいか分からない」などと言ったように、インターネット上では否定的なコメントが目立っています。

確かに、病気であることは間違いないですが、大病と言っているのに病名を伏せている理由など、病名を公表しないことに否定的なコメントがあるようです。大病であれば病名を告知すれば良いし、病名を伏せるのであれば公表する必要はないなど、ごもっともな意見もあります。

 

misonoが病名を公表しない理由とは

ご自身のブログで死に至るほどの病気を患ったことを公表したmisonoさん。

では、misonoさんは、なぜ病名を公表していないのでしょうか。

misonoさんが公表しない理由には、「引かれたくない」「悲劇のヒロインになりたくない」などがあるそうですが、そもそも病気であることを公表しているため、何とも矛盾が生じているような気がします。

ちなみに、このようなmisonoさんのコメントに対して「病気のことを言わなければ良いのに」「ここまで言うなら病名も言えば良いのに」など批判的なコメントが多数あります。

こういう積み重ねが原因で、炎上芸能人に仲間入りしたと言われる所以かもしれません。

 

misonoのプロフィール

misonoさんは、1984年10月13日生まれ、京都府京都市出身です。

misonoさんは、沖縄アクターズスクール大阪と沖縄本校に在籍していて、トップ集団で結成されたB.B.WAVESにも所属していたそうです。

misonoさんは、ソロでは無く、2002年8月に3人組「day after tomorrow」としてデビューします。

また、「day after tomorrow」は、所属レコード会社やプロデューサーからのバックアップを受けることになり、期待の大型新人と呼ばれ、大々的に売り出されることになったそうです。

そして、デビュー年には、日本レコード大賞の新人賞を受賞し、翌年2003年には売上も人気と比例するように伸び、オリコンチャートの常連となり、最高位2位を6枚目と7枚目で記録しました。

しかし、残念ながら人気絶頂の2005年8月に突如として休止をすることになります。

その後、2006年3月にシングル「VS」でソロデビューを果たし、2007年頃からは音楽活動だけで無く、タレントとしても活動の幅を広げます。

その中でも特に目立った活躍をするのが、「クイズ!ヘキサゴンⅡ」です。司会であった島田紳助さんにバラエティ番組での才能を開花され、その後は、説明の必要がない位の活躍をします。

2017年には、女性としての最大の幸せである結婚をすることになります。

お相手は、予てより交際していたNosukeさんで、驚くことに結婚式を7回もあげているそうです。

 

misonoの病気とは何か?子作り禁止で妊活ができない大病まとめ!

misonoさんの病気について調べてきましたが、病名こそ公表しておりませんが、症状からみて子宮筋腫の可能性が高そうです。

misonoさんは、明るいキャラクターだけに病気のイメージが無く、病気をしても笑って済ましそうな感じを持ってしまいます。

しかしながら、過去にはネガティブ思考に陥っていたときもあり、今でこそポジティブ思考に転換してはいますが、そのとき支えてくれていたのが、現在の旦那様なのでは無いでしょうか。

病気の時、優しくされるといつも以上に優しく思えるものです。

病気は、いつ降りかかってくるか分からないものです。また、今回のことでmisonoさんは、期間限定とはいえ、子作り禁止や妊活禁止と赤ちゃんが欲しい家族にとっては厳しい現実だったのでは無いでしょうか。

今後もmisonoさんの活躍に期待です。

スポンサーリンク