佐々木蔵之介の実家の場所はどこ?酒蔵として有名!

大物俳優の佐々木蔵之介さん。実家の場所が京都の老舗である酒蔵として有名です。

なぜ、佐々木蔵之介さんは実家の家業の跡継ぎをしなかったのでしょうか。

なぜ京都の老舗である酒蔵を継がず、俳優業を続けられるのか、実家の場所など紹介しつつ謎を解いていきましょう。

 

佐々木蔵之介の実家は酒蔵!弟が継いでいる

佐々木蔵之介さんの実家は、「佐々木酒造」という酒蔵を営んでいます。

この「佐々木酒造」の次男として生まれた佐々木蔵之介さん、お兄さんと弟さんがいます。

 

 

高校を卒業し、家業の継承を目的として、東京農業大学農学部に進学し、3年生の時に神戸大学農学部へ編入をしています。

佐々木蔵之介さんのお兄さんが大学卒業後違う道に進むことから、次男であった佐々木蔵之介さんが酒屋を継承するために農学部へ進学しました。

しかし、進学した先で劇団に入り、のめりこんでいったことで今後を左右することになります。

 

 

大学卒業後の社会人になっても芝居は続けており、東京の有名劇団から舞台のオファーが来ました。その舞台は、3ヶ月拘束されるという内容で、考え抜いた結果、会社を辞め上京することを決意しました。

と同時に、「佐々木酒造」の跡継ぎを断念することとなりました。

 

 

お父様が亡くなり、お兄さんが別の道、佐々木蔵之介さんも俳優となれば、必然的に弟さんである佐々木晃さんが跡継ぎをすることになります。

現在、男三兄弟の末っ子にも関わらず佐々木酒造を継いでいる佐々木蔵之介さんの弟晃さん。好きで継いだわけでは無く、佐々木蔵之介さん含むお兄さんたちの我が儘で嫌々継いだというのです。

 

 

長兄が建築家になり、次男である佐々木蔵之介さんが「俳優になる」と上京してしまい、結局継ぐことになり、今に至っています。

 

佐々木蔵之介の実家の場所はどこ?

佐々木蔵之介さんの実家は、京都市上京区にある「佐々木酒造株式会社」という酒造店です。

京都洛中で120年以上続いており、現存する唯一の蔵元です。

 

 

3代目社長は、佐々木蔵之介さんのお父様である佐々木勝也さんでしたが、2年前にお亡くなりになり、現在は佐々木蔵之介さんの弟さんである佐々木晃さんが4代目として引き継いでいます。

 

 

佐々木蔵之介さんの実家である「佐々木酒造」、実はCMにも出たことがあるほど、有名なのです。詳しくは、下の「佐々木蔵之介が出演した佐々木酒造のCM」をご参照ください。

 

佐々木蔵之介の実家「佐々木酒造」の従業員に猫?

さすがに従業員数にネコを含むなんてこと、無いと思いますよね。

 

でも実は、「佐々木酒造株式会社」の従業員数には「18名」と書かれており、括弧書きでネコ含むという文字が見受けられます。

では、実際に事業内容である清酒の製造、販売をする会社でネコはどのように働いているのでしょうか。

 

実は、衛生上の問題で動物を入れることが出来ないため、たまに外のパトロールをしているそうです。

それでも、従業員数に含むあたり、ユーモラスでネコを愛していることが伺えます。

 

佐々木蔵之介が出演した佐々木酒造のCM

2011年に「佐々木酒造」がテレビCMに出ることになります。

それは、日野自動車の「デュトロハイブリッド」のCMで、お父様も出演しており、佐々木蔵之介さんと共演を果たします。

 

佐々木蔵之介さんが日野の2tを実家である「佐々木酒造」に勧めるという話のCMで、中村雅俊さんが唄で盛り上げるという、何とも豪華なCMとなっています。

 

ちなみに、「佐々木酒造」ではデュトロを使用しているみたいで、お父様と跡を継いだ弟さんも実際に運転することもあるそうで、縁を感じますね。

 

佐々木蔵之介は父親と確執があった?

社会人として働いていた広告代理店を辞めたとき、「佐々木酒造」を継ぐと思ったお父様、跡継ぎでは無く、芝居に専念することを聞いたとき、「二度と俺の前に顔を見せるな」と勘当したそうです。

スポンサーリンク

 

その後、2年間の断絶が続きましたが、血の繋がった父子関係に完全な断絶は無く、「あの子を応援しよう」とお母様がお父様を説得し、徐々に気持ちが変わったことで、2000年に放送された連続テレビ小説「オードリー」をきっかけに仲が戻ったそうです。

 

その「オードリー」に出演していた当時、実家である「佐々木酒造」では「オードリー」という銘柄の日本酒が販売されていたそうです。

 

佐々木蔵之介の本名

佐々木蔵之介という名前、実は本名では無いのです。

本名は、佐々木秀明です。

 

佐々木蔵之介の「蔵之介」という芸名の名付け親は、何を隠そうお父様であるのだそうです。大学1年のとき、迷っていたところ、テレビで野球中継を見ていたお父様が実家の職業と大石内蔵助の名前を掛け合わせて命名したそうです。

 

佐々木蔵之介、凄い名前ですよね。酒蔵の息子さんらしく「蔵」という文字が入っていますね。ご両親の気持ちが伝わってきますね。

 

佐々木蔵之介の元カノは丸山桂里奈?

独身最後の大物と呼び声高い佐々木蔵之介さん。

その佐々木蔵之介さんの元カノが丸山桂里奈さんでは無いかと、最近何かと噂になっています。

 

丸山桂里奈さんのコメントが、はっきりと名前を出しているわけではありませんが、インターネット上で検索をすると、佐々木蔵之介さんであると分かる内容がチラホラとあります。

 

例えば、丸山桂里奈さんが「京都弁がセクシー」や「ゼロの真実でひげをはやす」等、予想しやすいコメントをしていますね。敢えてヒントをあげ、周知したいのでしょうか。

 

佐々木蔵之介は小野真弓とも破局?

佐々木蔵之介さんは、過去に女優の小野真弓さんと付き合っていたことがあるようですが、現在は既に破局しているようです。

 

このお二人は、ドラマ「恋のから騒ぎスペシャル」で共演をしたことがきっかけで付き合い始めたそうです。

佐々木蔵之介さんに小野真弓さんが惚れ込んで交際に発展したそうです。

 

ちなみに、お忙しいお二人は、すれ違いが原因で破局を迎えたそうです。当然と言えばそれまでですが、人気者の恋愛は長続きをしませんでした。

 

佐々木蔵之介のプロフィール

1968年に京都市の「佐々木酒造」の次男として誕生し、お兄さんと弟さんがいます。

高校を卒業し、実家の「佐々木酒造」を継ぐため、1988年に東京農業大学農学部に進学します。その後、3年生時に神戸大学農学部に編入学をします。

 

この当時、劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げにも参加し、1998年の「大切なバカンス」まで看板俳優として全作品に出演しています。

大学を卒業し、広告代理店に入社します。この当時の同期には「ますだおかだ」の増田英彦さんがいます。

 

入社当時、劇団活動をしながら広告代理店で働き、両立しておりましたが、約2年半の勤務の後、退社をしています。

「惑星ピスタチオ」を退団後、拠点を東京へ上京し、映画やドラマ等、活動の幅を広げていきました。

 

脚光を浴びるようになったのは、NHK連続テレビ小説「オードリー」で、それからも活躍を続け、2006年には映画初主演を「間宮兄弟」で果たします。

その後、2008年には連続ドラマ初主演を「ギラギラ」で果たします。

翌年2009年に始まった「ハンチョウ~神南署安積班~」は、その後も続きシリーズ化しています。

 

また、テレビドラマ、映画だけで無く2014年には、歌舞伎デビューを「スーパー歌舞伎Ⅱ空ヲ刻ム者-若き仏師の物語」で果たします。

 

 

佐々木蔵之介の実家の場所はどこ?酒蔵として有名!まとめ

佐々木蔵之介さんの実家は、京都洛中で120年以上続く現存する唯一の蔵元です。

その蔵元を継がず、俳優という自分の好きな道に進んだ佐々木蔵之介さん。その影響を受けた弟の晃さんが現在は継いでいます。

 

跡継ぎ問題でお父様に勘当されながらも、会社員という安泰を捨て、と同時に家業も捨て、役者として成長していきました。

現在では、テレビドラマや映画、バラエティーでも大活躍中です。そんな佐々木蔵之介さんですが、不思議と言えば、未だに独身と言うこと。

 

過去には、いろいろな方と浮名を流してきましたが、一貫して独身貴族です。

家業を捨てながらも、今尚俳優として活躍を続けている佐々木蔵之介さん。

これからの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク