佐々木蔵之介に結婚歴はある?彼女は歴代どんな人物だったのか

最後の大物独身俳優と言われる佐々木蔵之介さん。

これまで報道された熱愛報道の真意や、結婚歴、彼女は歴代どんな人物であったのかなど、そのプライベートはベールに包まれています。

そこで今回はそんな佐々木蔵之介さんの結婚歴や彼女の歴代人物ほか、彼の人物像に迫ります。

 

佐々木蔵之介に結婚歴はある?

佐々木蔵之介ファンに朗報です。

幾度となく熱愛報道はなされていても、今なお一度も結婚歴はありません。

 

過去にテレビ出演した際には、明石家さんまや笑福亭鶴瓶さんから「結婚不適合者」のレッテルを張られたこともあるそうで、その真面目過ぎる性格から、結婚には不向きなのでは?との声も。

また噂はただの噂だったのかと思わせるエピソードが、「これは一生独身やわ・・・」と両親を嘆かせた女っ気のなさ。

 

息子を心配する母親が蔵之介さんの不在中、女性の影を抜き打ちチェックしに行ったところ、まったく彼女がいる痕跡がなかったといいます。

しかしこんないい男がバツも付かずに残っている!

 

これはファンのみならずとも、一ドラマファン、映画ファンにとっては何とも疑似恋愛の対象として、パーフェクトなポイントであることは間違いありません。

 

佐々木蔵之介の彼女は歴代どんな人物?

さて気になる佐々木蔵之介さんの女性関係についてです。

過去の熱愛報道や噂の真相とは?

 

佐々木蔵之介の歴代彼女情報1:小野真弓

小野真弓さんとは2004年に熱愛が報じられました。

二人はドラマ「三十路の女」で共演したことがキッカケで交際が始まり、同じマンションに住んでいたことから同棲も噂されました。

しかし同じマンションに住んでいたのは全くの偶然であるとして同棲を否定。

また交際の事実についても定かではないというのが実際のところです。

 

佐々木蔵之介の歴代彼女情報2:天海祐希

天海祐希さんとは2008年に熱愛報道がありました。

しかしこの噂は単に共演する機会が多いというだけで、実際にツーショットを目撃したなどという証拠はなく、本当に二人が交際していたのかはわかっていません。

 

佐々木蔵之介の歴代彼女情報3:比嘉愛未

二人の出会いはドラマ「ハンチョウ」シリーズでの共演です。

そのことがキッカケとなり熱愛が噂されました。

しかしこちらも直接的な証拠はなく、真相は分からずじまい。

 

佐々木蔵之介の歴代彼女情報4:薬剤師の理系女子

報道によれば、こちらの女性との出会いは蔵之介さんからのナンパであるとされています。

また週に2回女性宅に通う蔵之介さんが目撃されたとの情報も。

しかし事務所側はこれを否定し、あくまでも薬剤師としての関わりであるとしました。

 

佐々木蔵之介の歴代彼女情報5:深田恭子

深田恭子さんとの出会いは映画「超高速参勤交代」にて夫婦役を演じたことでした。

そのことがキッカケで交際を噂されましたが、こちらも実際の目撃情報などは無く、あくまでも噂レベルで、本当にお付き合いをしていたのかについては不明です。

 

佐々木蔵之介の歴代彼女情報6:丸山桂里奈

元女子サッカー選手、丸山桂里奈さんと噂になったキッカケは丸山さんが2017年に出演したバラエティー番組「良かれと思って!」での発言にありました。

 

番組内で彼女は、ある大物俳優との交際経験を語り、名前こそ言いませんでしたが、彼は「1晩に4回求めてきた」と証言。

丸山さんとしては何気なく語ったエピソードだったのでしょうが、以前蔵之介さんが報じられた熱愛報道の際にも、これとよく似た特徴的なエピソードが語られていたために噂となってしまったようです。

 

また丸山さんが佐々木蔵之介さんのファンであるということも、噂の一つの要因となっているようで、それはプライベートでトークショーに足を運ぶほどなのだとか。

しかしこちらも真相のほどはわかりません。

 

詳細は不明な噂ばかりの情報ですが、一つ確かなことは、佐々木蔵之介さんの色気だけは噂したくなるほど溢れ出ている真実なのでしょうね。

見つめるだけで絵になる、彼にはそんな男の色気が漂っています。

スポンサーリンク

 

佐々木蔵之介の好みのタイプ

これは以前出演した「TOKIOカケル」内で語られた好みのファッションから読み取れるのではないでしょうか。

 

この中で佐々木蔵之介さんは、上品なファッションがお好みで、露出が少ないほうがドキッとするとおっしゃられていました。

また自身はかなりの酒豪なので、お酒が飲める女性が良く、そして休日には朝からお酒を楽しむことを許してくれる方が理想なのだそうです。

 

具体的な顔のタイプまでは語られませんでしたが、きっと蔵之介さんが選ぶ女性は、どんな職業の方であっても美人さんなのでしょうね。

勝手なイメージとしましては、可愛い印象の女性よりも、知的で美人な女性とのほうがお似合いであると想像します。

 

佐々木蔵之介が結婚できない理由?結婚の可能性は

こちらも「TOKIOカケル」にて語られた結婚の条件についてです。

条件は全部で2つ。

面白くて、お酒が飲める女性と結婚したいのだそうです。

 

正直なイメージとしては、これだけ長い時間独身を貫いておられる方なので、この条件の少なさには驚きました。

しかしこれなら蔵之介さんのタイミング次第では、いつの日か結婚という可能性も十分にあり得そうですね。

 

ちなみにある番組で語られた笑福亭鶴瓶さんの見解によると、佐々木蔵之介さんが結婚できない理由として、仕事に没頭するあまり、彼女をほったらかしにしてしまう傾向があるのではないかと分析されていました。

 

佐々木蔵之介の実家は佐々木酒造!

これはとても有名な話なのですが、佐々木蔵之介さんの実家は京都にある100年以上続く老舗造り酒屋「佐々木酒造」です。

蔵之介さんはここの3代目を父に持ち、次男として生まれました。

 

蔵之介という芸名は実家の家業と大石内蔵助を掛け、父親が命名してくれたのだとか。

学生当時は家業を継ぐことも念頭に置きながら、人前に出ることが苦にならないようにと演劇サークルに飛び込んでみたり、広告代理店に就職したのも商売に必要な販売戦略を学ぶためだったとされています。

 

その後俳優の道へと進んだため、実際に家業を継ぐことはなかったが、実父とは日野・デュトロのCM「実家におすすめ佐々木酒造」編にて共演しています。

初めは俳優になることを反対していた家族でしたが、蔵之介さんがドラマ出演の際には、ドラマにちなんだ銘柄の日本酒を期間限定で販売するなど、陰ながら息子の活躍を応援されています。

 

きっと今では1番のファンとして、彼のことを支えているのでしょうね。

ちなみに現在4代目社長は弟の晃さんが務め、家業を継いでおられます。

 

蔵之介さん同様に、お顔が整っているのでしょうか?

そんなところも気になります。

 

佐々木蔵之介のプロフィール

ここで佐々木蔵之介さんのプロフィールを紹介します。

名前:佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ)

本名:佐々木 秀明(ささき ひであき)

生年月日:1968年2月4日

出身地:京都府京都市

血液型:O型

身長:182cm

体重:74kg

足のサイズ:27cm

最終学歴:神戸大学農学部

所属事務所:ケイファクトリー

デビュー:1990年

趣味:映画鑑賞、観劇、一人旅、格闘技

資格:小型船舶1級

蔵之介さんは大学在学中、劇団「惑星ピスタチオ」に所属し、演劇に夢中な日々を過ごしました。

 

そんな演劇熱は大学卒業後も冷めることはなく、就職してからも仕事と両立させながら続けていたといいます。

しかしその後、両立ではなく演劇に集中することを選び、会社を辞めることに。

 

これが俳優、佐々木蔵之介の真の始まりでした。

サラリーマンを辞めたことも、実家を継ぐことではなく、演じることを選んだことも、すべてが佐々木蔵之介へと繋がるターニングポイントとなっているだなんて、美しいですね。

 

佐々木蔵之介に結婚歴はある?彼女は歴代どんな人物だったのかまとめ

いかがでしたでしょうか?

佐々木蔵之介さんにまつわる結婚歴や歴代の彼女、または彼自身がどんな人物であるかなど、さまざまな角度から佐々木蔵之介という男の魅力について掘り下げてまいりました。

 

そこから見えてきたのは、蔵之介さんの真面目さや俳優としての情熱、そしてご両親への愛情でした。

彫刻のように美しいお顔を持ちながらも、今だ独身を貫いているのは、高すぎる理想などではなく、また遊んでいるからでもなくて、まだまだ「仕事が恋人」だからなのかもしれませんね。

 

「佐々木蔵之介、結婚!」のニュースが流れることを応援しながら、俳優・佐々木蔵之介さんのさらなる活躍にも期待が高まります。

スポンサーリンク