安藤サクラ、ハーフ、英語

安藤サクラさんが英語の発音が上手いと話題です。

そんな安藤サクラさんは出身地がどこで、英語をどこで身に付けたのでしょうか。

安藤サクラさんの出身地を知ることで、英語の原点を知ることになるのでしょうか。

では、安藤サクラさんについて調べてみました。

 

安藤サクラにハリウッド女優も脱帽?

朝ドラ「まんぷく」に主演している安藤サクラさんですが、映画として放映された「万引き家族」でも話題になっていることからも今話題の人であることは間違い無いでしょう。

 

日本だけに限らず一定の評価をもらっています。その中でもハリウッド女優のケイトブランシェットさんが、カンヌ映画祭で安藤サクラさんが演じた泣きのシーンに対して大絶賛をしています。

 

「今後あの泣き方をしたら、安藤サクラを真似したと思って」とハリウッド女優に言わせるほどの演技力を披露しており、そんな実力派安藤サクラさんの英語力が話題になっています。

 

安藤サクラの英語が上手い、その理由とは?

安藤サクラさんの英語が上手いと話題になっていますが、そもそも、安藤サクラさんは何故英語が上手いのかを調べてみた結果、学歴が関係している可能性があります。

なぜなら、安藤サクラさんは、学習院女子大学国際文化交流学部を卒業しているため、大学時代に英語を学んだのでは無いかと言われています。

 

安藤サクラさんは、英語に対して取材を受けた際に、「自分で意識していないのに、素直にしゃべる」ことができていたと回答しています。

お姉様がロンドンに行っていたことから、お姉様との会話から自然と影響を受けた可能性もあります。

 

安藤サクラの英語に対するネットの反応とは?

NHK朝の連続ドラマ「まんぷく」に主演している安藤サクラさんですが、その安藤サクラさんの英語のセリフを聞いた様々な人がインターネット上で絶賛していて、話題になっているそうです。

 

インターネット上では「英語が流暢」「英語力が凄い」「英語の発音が上手い」「英語の発音が良すぎる」などと、英語について絶賛されており、その中でも、特に発音については非常に絶賛されていて、様々な人が言っているのでそれだけ発音が凄かったと感じたのでしょう。

 

安藤サクラは二世?両親は?関連する人は?

安藤サクラさんを語る上で外せない人物がいます。

それは、父親である俳優の奥田瑛二さん、母親であるエッセイストの安藤和津さん、お姉さまである映画監督の安藤桃子さんと、芸能一家ですであり、俗に言う二世芸能人の一人です。

 

また、旦那様は俳優の柄本佑さんなのですが、柄本さんの弟さんが俳優の柄本時生で、絵に描いたような芸能一家です。

ちなみに、安藤和津さんの祖父は、元法務大臣の犬養健で、曾祖父が元内閣総理大臣の犬養毅と、これまた絵に描いたようなお嬢様です。

 

安藤サクラの出身地は?

英語の発音が上手いと評判の安藤サクラさんですが、出身地は海外ではなくごくごく普通に日本国内である東京都です。

ちなみに、生年月日は1986年2月18日です。

 

旧姓名が安藤さくらで、結婚後の本名が柄本さくら、芸名が安藤サクラとなっています。

安藤サクラさんは、奥田瑛二さんと安藤和津さんをご両親に持ち、5歳の時に既に女優になる決意をしていたそうですが、2006年ころから舞台や映画を中心に出演し、翌2007年には「女帝」でドラマ初出演を果たします。

スポンサーリンク

 

安藤サクラの出身幼稚園は?小中学校は?

芸能界のサラブレッドというべき安藤サクラさんは、どのような学校に通っていたのでしょうか。

安藤サクラさんの出身小学校は、学習院女子初等科で、幼稚園は系列の幼稚園だったそうです。

安藤サクラさんの出身中学校は、学習院女子中等科で、偏差値が高いことで有名です。

やはり、ご両親が有名な芸能人なだけに通う学校も一般人とは違いますが、その学校を受かるためにはご自身の努力と実力が無いと始まりません。

二世であることは間違いありませんが、そこに努力と実力が備わっていたのでしょう。

 

安藤サクラの出身高校は?大学は?卒業生も様々

安藤サクラさんの出身校は、いったいどこなのでしょうか。

安藤サクラさんの出身高校は、学習院女子高等科で、偏差値も高く難関校と呼ばれています。

安藤サクラさんの母校である学習院女子高等科は、女性皇室関係者の進学先と有名だそうで、数多くの皇族関係者が卒業しているそうです。

前述のとおり安藤サクラさんは、幼稚園から学習院の系列校に通っており、初等科も中等科もすべて学習院の系列校だったそうで、かかるお金も破格で、学習院初等科の初年度は約150万円掛かるそうです。

安藤サクラさんが通ってた学習院女子高等科を卒業された主な方々は、秋篠宮妃紀子様、眞子内親王様などの皇族の方をはじめオノ・ヨーコさん、とよた真帆さんなどがいます。

なお、安藤サクラさんがその後進学したのは、学習院女子大学国際交流学部です。

ちなみに、学習院女子高等科を卒業したやく割が学習院大学に進学するそうですが、安藤サクラさんは少数派ということになります。

 

安藤サクラのプロフィールは?

2007年にお父様である奥田瑛二さんの監督映画「風の外側」に主演女優の代役として出演したことでデビューすることになります。

ちなみに、この「風の外側」にはご両親が出演していると同時にお姉様の桃子さんも助監督として参加していたそうです。

2009年の映画「僕らは歩く、ただそれだけ」で初主演を果たします。

着実に演技力をつけ、2013年の映画「かぞくのくに」でキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞しています。

その後、2016年の映画「百円の恋」で日本アカデミー賞最優秀女優賞を受賞しています。

映画に限らず、テレビドラマでも「ショムニ」などに出演し、2016年には「ゆとりですがなにか」で念願の

連続ドラマ初主演を果たします。

仕事だけでなく、プライベートでも充実した時間を過ごす安藤サクラさんは、2012年に俳優の柄本佑さんと結婚をしました。

その後、2017年に第1子を出産したことで育児に専念を予定していたのですが、とある番組からのオファーが届くことになります。

そのドラマこそが、何度もオーディションで落選し続けた憧れのNHK連続テレビ小説のヒロインでした。

ちなみに、旦那様やご両親、義両親などの叱咤激励と共にNHKからの育児に協力する約束を受け、1ヶ月も悩んだ末に受諾したそうです。

 

安藤サクラは英語が上手だが出身地はどこ?ハーフなのか調べてみたまとめ

安藤サクラさんは英語が上手ということでハーフに間違われそうですが、ご両親が奥田瑛二さんと安藤和津さんということが世に知られているのでハーフではありません。

それにしても、朝ドラ「まんぷく」での英語が上手かったということで、生い立ちに興味を持つ方は多くいるのではないでしょうか。

また、芸能一家である安藤サクラさんですが、旦那様の柄本家も芸能一家であることから、普段皆さんが集まったときはどのような会話をするのでしょうか。

考えただけでもワクワクするような家族構成ですが、家族構成以上に安藤サクラさんの実力があることからオファーは絶えないでしょう。

二世芸能人はあまり売れないと聞きますが、安藤サクラさんは実力者だけに関係ないので、これからも期待です。

スポンサーリンク