ドラマ「この世界の片隅に」すず役は誰?大人と幼少期の女優を紹介

TBSの日曜劇場で放送スタートさせた新ドラマ「この世界の片隅に」。

半沢直樹に下町ロケット、ブラックペアンなどヒット作の多い日曜9時枠ということで今季とても注目が集まっているドラマですね。

すでに主人公のすず役が誰なのか、可愛すぎると話題を呼んでいますので、トレンドを調査してみました。

 

ドラマ「この世界の片隅に」すず役は誰?


ドラマ「この世界の片隅に」の主人公のすず役を演じる女優さんは一体誰なのでしょうか??

ドラマでは大人・幼少期で役者さんは違うのですが、

【大人:松本穂香(まつもと ほのか)】

【子供(幼少期):新井美羽(あらいみう)】

ということが判明しました。

まず新井美羽が演じるのは浦野すずで松本穂香が演じるのは北条すず。

18歳になると4歳上の北條周作という男性に嫁入りをしていますので、途中で苗字が変わっていますね。

 

ドラマ「この世界の片隅に」自体、漫画が原作で映画化が成功したことをきっかけにドラマ化が決定しました。

あらゆるアニメーション作品が実写化した際には批判を浴びることが多いわけですが…

今作は異例の高評。

松本穂香はもちろんのこと、新井美羽もイメージ通りの見た目と雰囲気で、さすが日曜劇場枠のドラマだと感心してしまいます。

ここまでおおまかにドラマの概要を説明しましたが、

続いてはそれぞれの役者さんの経歴をメインにプロフィールをチェックしていきましょう。

お二人とも今年ブレイク必至ですからね〜

 

大人のすず役の女優は松本穂香(まつもとほのか)!


大人のすず役の女優は松本穂香(まつもとほのか)ということでプロフィールをまとめていきますよ!

まずはwiki風プロフィールです。

スポンサーリンク

 

生年月日:1997年2月5日生まれの21歳

出身:大阪府堺市

事務所: フラーム

職業:女優

 

広末涼子・戸田恵梨香・有村架純・山口まゆといった人気女優勢揃いの事務所に所属している松本穂香。

今の活動する姿を見ると昔から女優として活躍されていたのかと思いきや、それが違うんです。

5年前の2013年に連続テレビ小説「あまちゃん」の能年玲奈の演技に感銘を受けてから女優を志望。

その2年後の2015年に晴れて役者として芸能デビューを果たしたわけですが…

今から3年前に女優を始めて日曜劇場の主役を担うってものすごい努力家だと思えませんか。

あの自然な演技……10年以上女優を続けたら手に入れられるようなものをものの数年で獲得。

これまでにも連続テレビ小説「ひよっこ」、テレビ東京「下北沢ダイハード」、TBS「コウノドリ」などの話題を集めたドラマに出演を果たしている松本穂香ですから、今回の「この世界の片隅に」も売れることでしょう……

彼女の演技に見とれつつもドラマにも注目していきましょう。

 

幼少期のすず役の女優は新井美羽(あらいみう)!


幼少期のすず役の女優は新井美羽(あらいみう)。

簡単にプロフィールを見ていきましょう。

 

生年月日:2006年9月17日生まれの11歳(現在小学5年生)

出身:不明(韓国の噂があり)

事務所:スマイルモンキー(以前まではキャロット)

 

新井美羽は2009年から女優活動をスタートし、これまでに出演した作品は以下の通りです。

【ドラマ】

・リーガル・ハイ

  • 謎解きTBSのディナーのあとで
  • ガリレオ
  • 医龍
  • HERO
  • 連続テレビ小説「わろてんか」「花子とアン」

などなど、他子役ながらたくさんの有名ドラマに出演されていますね。

昨年には大河ドラマ「おんな城主直虎」にも起用され、今小学生の子役として一番注目を集めている人物といっても過言ではありません。

小学校に通いながら芸能活動を続けている新井美羽ですが、通っている学校はどこなのかと探りましたが情報なし。

しかし、以前成城学園のCMに出演されていたんですよね。

前例はないかもしれませんが、自らが通っている学校の広告塔になった可能性もないとは言い切れませんね。

彼女の新たな情報がわかりましたら、追記します。

 

まとめ

大人:子供役をしている二人の役者さんともに今年ブレイク必至の女優さんとしてメディアで取り上げられてます。

松本穂香に関してはCMにもよく出演されていますし、これから主役でドラマ・映画出演する機会が多くなりそうですね。

あの可愛い女の子をドラマで拝見できる……これは視聴者にとって嬉しいことですから、この調子で女優を続けていって欲しいですね!

スポンサーリンク