モンテクリスト伯8話のネタバレ考察と感想|真海が追い詰められていく

復讐劇も佳境に入ってきた、『モンテ・クリスト伯』。

前回は南条幸男が自殺というショッキングな展開になりました。

今度は誰がモンテ・クリスト・真海に狙われることになるのでしょうか。

第8話での動きにも最後まで目が離せなくなっていきそうですが、さっそく実際に確認していきましょう。

モンテクリスト伯7話のネタバレ考察と感想はこちら

 

モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-第8話のネタバレ

自殺したかに思われた南条幸男(大倉忠義)でしたが、実は江田愛梨(桜井ユキ)によって救われていました。

このことでモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は怒り、みずから幸男を殺そうと病院へ。

しかしそこに南条すみれ(山本美月)が現れ、押し問答の末に真海は出ていかざるを得ませんでした。

さて、入間瑛理奈(山口紗弥加)の入間未蘭(岸井ゆきの)殺害計画を止めようと入間貞吉(伊武雅刀)は動きますが、瑛理奈に邪魔されてしまうことに。

一方、神楽清(新井浩文)は入間公平(高橋克典)に真海の正体に言及しつつ、殺害を依頼するのでした。

そんななか、公平から任意同行を求められた真海は、公平から脱獄した場所へ送還すると脅されましたが何とか逃げ切りました。

安堂完治(葉山奨之)といっしょにいた神楽留美(稲森いずみ)は、公平から彼と別れるよう警告の電話を受けることに。

が、留美は息子の安堂を見捨てられず、結局、2人で逃げようとします。

 

未蘭毒殺が決行されることに

真海のもとへ公平が現れて、その正体が紫門暖だと発覚したと告げて捕まえようとします。

スポンサーリンク

すると真海は安堂の件を持ち出して、交換条件としてちらつかせるのでした。

やむを得ずこれに応じるしかなかった公平。

一方、天野満(栁俊太郎)から金を受け取って、清のもとから逃げていく留美。

これに激高する清でしたが、天野によって殴打されてしまうことに。

そんななか、瑛理奈は計画通りに未蘭を殺そうと毒を飲ませますが、守尾信一朗(高杉真宙)は真海からもらった薬によって彼女を助けようとします。

しかし実はそれも毒で、皮肉にもますます様態が悪化してしまうことになる未蘭。

守尾は毒を持った疑惑が浮上したため、公平に真海から薬を渡されたと告げるのでした。

さて、すみれは幸男をみずからの手によって毒殺しようとしました。

が、幸男はそんな彼女を押さえつけたうえで、これから真海のもとへ行こうといい始めます。

 

モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-第8話の感想と考察

まさか自殺したと思われていた幸男が助かっていたとは、あまりにも意外な展開でした。

しかもよりによって江田が救っていたというのも皮肉極まりないことですよね。

これによって真海と江田に亀裂が生じますが、2人は今後どうなるのでしょうか。

さらに、真海と公平による抜き差しならないバトルも見どころとなっていきました。

任意同行をかけられてピンチに陥りながらも難なく逃げ切った深海。

別荘にふたたび公平がやって来てもまた交わすことに成功したわけですから、さすがの手腕としかいいようがありませんね。

一方で、未蘭毒殺計画のほうも緊張を強いられる展開となっていきました。

瑛理奈から毒を盛られたうえに、悪意はなかったものの真海にだまされてさらに守尾から毒を盛られてしまう未蘭が気の毒な限りでしたよね。

さて、幸男に話を戻しますと、ラストで自分を狙ったすみれといっしょに真海に会おうとするわけですが、第9話での展開にも期待です。

 

ドラマ【モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー】を見逃しても無料で動画視聴する方法

ドラマ【モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー】を見逃しても以下の方法で無料視聴することができます。

①放送後1週間以内ならTverで視聴できます。公式サイトはこちら

②放送後1週間以上経過している場合はFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴できます。公式サイトはこちら。

※FODはヶ月間無料キャンペーンを利用します。

まとめ

文字通り華麗なる復讐を続けてきた真海でしたが、徐々に追い詰められてきた感もあります。

このまま最終回まで逃げ切って公平や清もつぶせるのか、先行きが不透明な感じもしますよね。

留美と安堂の行方も気になりますから、ますます見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク