東京喰種トーキョーグール:re176話ネタバレ考察と感想|旧多の本音

2018年6月14日発売の週刊ヤングジャンプ28号掲載の東京喰種:re第176話「喪う」のネタバレ・感想をご紹介していきたいと思います。

また、こちらの記事はヤングジャンプ発売日~翌日の間に毎週更新していきます。もちろんネタバレが豊富なのでコミック派の人や、まだ読んでない人はネタバレに注意しましょう!

 

前回はカネキVS旧多の白熱したバトルが繰り広げられていました。

カネキVS旧多の戦いは、旧多が死ぬことはなかったもののカネキの勝利で戦いは終わった。

一方で、黒帽子たちと戦うCCGの人間とあんていくメンバー達。

入見と小間の自立式人型クインケを使ってきた黒帽子に、怒りを露わにした四方・月山・ニシキも戦うが…?

東京喰種トーキョーグール:re175話ネタバレ考察と感想

 

東京喰種re176話「喪う」ネタバレ考察と感想

「”いつか”すべて【無駄】になる」

冒頭、旧多はそう言って話し始めます。

昔から旧多は、「生きていることも、死んでいくことも、つくることも、消費することも価値観なんてない、意味なんてない、すべてくだらない」と考えていたという。

「あなたも、あなたの妻も、あなたの子も、あなたの友も、あなたの敵もどうせ死ぬしいずれ全てなくなるじゃないですか」

この世界はおもちゃ箱のようだと言う旧多は、必死に呼吸を繰り返しながら「遊ぶだけ遊んだら時間がきて、はい御仕舞」と言います。

旧多は小さい時に和修の書庫で常吉と話した時、本当はなにもかも台無しにしてやろうと思ったと小さく笑みを浮かべます。

 

「こんなくだらない世界であがき続けて、こんなところまで一人で来て…。

あのとき、リゼに出逢う事がなければ…こんな面倒な役回りを演じずに済んだでしょうに」

 

ねぇ?と言って問いかける旧多にカネキは、自分はどこにでもいる読書が好きなだけの人間だったと話し始めます。

スポンサーリンク

リゼとの約束の日を境に、人の世界を隔絶されて全てが変わってしまったカネキ。

何度も命を狙われたこともあり、痛めつけられたこともあり、失う事もたくさんあったと言います。

それでも新しい居場所もできて友達のような仲間や師と呼べる人、愛する人がカネキにはできたのです。

「あれだけ間違えてきたのに、あれだけ傷つけてきたのに、“無駄”なんて思えないんです…だから…これから先の顛末を全て知っていたとしても、僕はあの日リゼさんに会いに行ったと思います」

 

「僕にとっては・・・全部必要なことでした」

 

この世界は間違ってない…ただそこにあるだけだ

 

「たとえいつかなにもかもが無駄になるとしてもあがき続ける」とはっきり言い切るカネキ。

「…やっぱりわかんないな…あなただけは」

旧多はこんな暗い場所でい死ぬのかとおかしそうに笑い始めます。

 

そして笑うのをやめると、偽りのない笑顔で「“普通に生きたかった”なんて言ったら…嗤いますよねぇ」と一言。

旧多の言葉に切なそうな表情を浮かべたカネキがただ一言、「いいえ…」と答えます。

 

やっぱり旧多は本当は普通に生きたかったんですね…、切ないです。

 

再び旧多の瞳には瞳には昔の記憶が映り始めます。

走り回るリゼと旧多。

ふざけあって転んだまま、旧多はリゼに問いかけます。

 

「ねぇリゼ?僕、おじいちゃんとおばあちゃんになってもこうしていたいなあ」

「わたし、おばあちゃんになんてなりたくないよニムラ」

二人の様子を家の縁側に座って見ていた旧多は、「…うん、きっとそうさ」と呟きます。

 

そして、一人奧に進むカネキの通信機に貴未から連絡が入る。

内容は、Rc計器のデータを受信したとのことだった。

卵管には「核」があり、取り除けば毒の生成は止まるとのこと。

 

「わかりました」と答えるカネキに「必ず帰ってきてください」と言う貴未。

漸く奥にたどり着いたところで176話は終了します。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=tu3h34xb&acode=44khm3kiczbu&itemid=0

  • 最新刊が読みたい。でも買うのはお金がかかるしかさばる
  • 最新刊が読みたい。でも買いに行くのが面倒、通販の配達待つのもいや
  • 漫画喫茶に読みに行くのも面倒
  • いますぐ漫画を無料で読みたい

そんなあなた、最新のコミックを完全無料で読む方法があります。

有名なので既にご存知の方も多いかもしれませんが「U-NEXT<ユーネクスト> 」というサービスを利用します。

U-NEXTは映画、アニメ、ドラマが見放題で有名なのですが、実は書籍・漫画・ラノベも読めます。

書籍・漫画・ラノベはなんと合計33万冊以上!

知名度も高く有名な公式サイトですので、安心して利用できますよ。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法にはU-NEXTの31日間無料トライアルを利用します。

無料トライアルに申し込むと今なら600円分のポイントもらえるので、そのポイントを利用して

コミックスの読みたい巻を無料で読むことができます!

映画・ドラマ・雑誌は見放題です!

もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約は簡単に完了します。

こんなお得なキャンペーン中々ありませんよ!

31日無料トライアルはいつ終わるか分かりませんので、このチャンスにぜひ利用してみましょう。

 

ちなみにeBookJapanでは登録なしで漫画を数ページ立ち読みすることができるので、立ち読みして続きが気になった漫画があったらU-NEXTを利用して無料で読むのがおすすめです。

まとめ

最後の旧多の言葉は、きっと本音だったのでしょう…。

まさか普通に生きたかったと思ってるとは思わなかったので、びっくりですがなんだろう…嫌ってる人もきっと多いはずの旧多なのになんかかなり切なくなってきました。

恐らく旧多は、一人になって静かに死ぬのでしょう…切ない…。

 

スポンサーリンク