東京喰種172話ネタバレ考察と感想|ついに最強ドナート死す…!

2018年5月17日発売の週刊ヤングジャンプ24号掲載の東京喰種:re第172話「十分」のネタバレ・感想をご紹介していきたいと思います。

また、こちらの記事はヤングジャンプ発売日~翌日の間に毎週更新していきます。もちろんネタバレが豊富なのでコミック派の人や、まだ読んでない人はネタバレに注意しましょう!

 

171話ではウタと四方の和解の他に亜門VSドナートの戦いが行われていましたね。

孤児院生活で育ててくれた父親も同然のドナートがどんな人間か分かっていながらも愛していた亜門。

そんなドナートに亜門がとどめを刺した所で終わってしまいましたが172話はどうなってしまうのでしょうか…東京喰種172話のネタバレ感想と考察を書いていきたいと思います!

東京喰種トーキョーグール:re171話ネタバレ考察と感想

 

東京喰種トーキョーグールre 172話「十分」 ネタバレ感想と考察

二代目のクラウンからピエロを引き継いで悪のかぎりをつくしたドナートは自己不全を盾に喰種としての性と得心して快楽と暴虐に耽溺(たんでき)したと亜門に話す。

 

「どれだけの人間が喰種になろうが幾ばくの命が失われようが一向に構わん。

ヒトは賢い…時間さえかければ街も人も戻る…。」

静かに話すドナートの言葉をじっと聞く亜門は何を思いながらどんな気持ちで聞いてるのでしょうか…。

死んで壊れるくらいが具合良い、ちょうど田畑を耕すようなものだと話すドナート。

死ぬ間際くらい少し良心を見せるのかと思いきや…やっぱり根っからの悪なんでしょうか、人間をまるで駒のように思ってる言動が腹立たしいですね…!

 

「しかも、最期お前のような“正義の執行者”に貫かれるとは私にふさわしい終わり方ではないか…!」

そういって笑うドナートに黙ったままだった亜門が小声で“ドーナッツ”と呟く。

 

「おやつに作ってくれたドーナッツ…美味かった…寒い夜には毛布をかけなおしに来てくれた。

みんなで飼っていた犬が死んだとき、裏山に墓を作ってくれた。」

スポンサーリンク

話す亜門に対してドナートはそのみんなを陰で食っていたと話す。

それでも懐かしいかと問うドナートに懐かしいと答える亜門…。

亜門にとってはドナートがどんな悪人か知っていても、例え共に暮らした孤児院の子供たちを食べていたとしても、忘れようとしても、どれだけ憎もうとしても孤児院で過ごした一日一日が楽しかったと話す。

「息子が父親を愛して何が悪い…」

大量の涙を流しながら無表情のまま話す亜門…めちゃくちゃ切ない…!確かにどんなに悪人でも大量殺人鬼でも亜門にとってはただ1人の父親に当たるわけで、育ててくれた時の楽しい思い出は消えることはないし、ましてや孤児だった亜門にとってはそんな楽しかった日々が大切な思い出として残り続けますからね…。

憎みたいのに憎めない。

忘れたいのに忘れられない。

嫌いなのに心から嫌いになることが出来ない…それは父親として愛してしまってるからでしょうね…、亜門本当に切ない…。

そしてそんな亜門の言葉に目を見開いたドナートが笑いながら涙を流すシーンがもう…言葉を失います。

涙を流すという事はドナートの中に少しでも亜門に対する想いがあったのでしょうか?

 

旧多VS金木

攻撃の前になにか聞くことがないかと問いかける旧多に、興味がないと一刀両断する金木。

金木の攻撃をかわしながら逃げ回る旧多が追い込まれて攻撃をくらってしまう寸前、金木が旧多の攻撃をくらってしまう。

笑いながら僕、意外と強いんですと告げる旧多に対して金木が指の節を折ったところで172話は終了します。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=tu3h34xb&acode=44khm3kiczbu&itemid=0

  • 最新刊が読みたい。でも買うのはお金がかかるしかさばる
  • 最新刊が読みたい。でも買いに行くのが面倒、通販の配達待つのもいや
  • 漫画喫茶に読みに行くのも面倒
  • いますぐ漫画を無料で読みたい

そんなあなた、最新のコミックを完全無料で読む方法があります。

有名なので既にご存知の方も多いかもしれませんが「U-NEXT<ユーネクスト> 」というサービスを利用します。

U-NEXTは映画、アニメ、ドラマが見放題で有名なのですが、実は書籍・漫画・ラノベも読めます。

書籍・漫画・ラノベはなんと合計33万冊以上!

知名度も高く有名な公式サイトですので、安心して利用できますよ。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法にはU-NEXTの31日間無料トライアルを利用します。

無料トライアルに申し込むと今なら600円分のポイントもらえるので、そのポイントを利用して

コミックスの読みたい巻を無料で読むことができます!

映画・ドラマ・雑誌は見放題です!

もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約は簡単に完了します。

こんなお得なキャンペーン中々ありませんよ!

31日無料トライアルはいつ終わるか分かりませんので、このチャンスにぜひ利用してみましょう。

 

ちなみにeBookJapanでは登録なしで漫画を数ページ立ち読みすることができるので、立ち読みして続きが気になった漫画があったらU-NEXTを利用して無料で読むのがおすすめです。

まとめ

いやー…最強で憎まれキャラだったはずのドナートが死んだのはいいんですが最後の亜門とのやり取りには参りましたね…。

まさかドナートに感動する日が来るとは夢にも思いませんでした。

でも印象的だったシーンだったのではないでしょうか?

ドナートが死んだことでなにかまた変わってくるのか…という所も今後期待ですね!

そして金木VS旧多のバトルシーン。

さすがの金木かなり強いですが、旧多も負けじと反撃してきました。

自ら自分は強いというキャラこそそうでもない…というキャラもいますが旧多の場合はあながち間違ってないくらいに強いですからね…。

しかし、一方の金木も指の節を折る仕草をしてたので本気を出そうとしているのかもしれません。

次号は恐らく旧多VS金木がメインとなってくるでしょう!続きが楽しみですね!

 

スポンサーリンク