テラフォーマーズ46話ネタバレ考察と感想|スミレスの強さとニュートン一家

テラフォーマーズ第46話「CLAINS 黒き鶴 白き鶴」(2018年6月7日発売のヤングジャンプNo.27号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

こちらの記事はヤングジャンプ発売日~翌日の間に毎週更新していきます。もちろんネタバレが豊富なのでコミック派の人や、まだ読んでない人はネタバレに注意しましょう!

 

胴体は頭部を取り戻し、イワンとスミレスに襲いかかる。

イワンを庇い致命傷を受けたスミレスはいったいどうなってしまうのか。目が離せません!

テラフォーマーズ45話のネタバレ考察と感想はこちら

 

テラフォーマーズ46話「CLAINS 黒き鶴 白き鶴」ネタバレ考察と感想

致命傷を負ったスミレス。

イワンは右手から伸びたツルをブチブチとちぎり、左手から煙のようなもの撒く。

祈る者は自分の頭を手で掴み「ぐり!!」と 回転させ、胴体と逆向きについていた頭を正常な位置に配置した。

祈る者はスミレスに刺さった針が抜けないことに気づく。

スミレスは鬼の様な表情で胸に刺さった針が抜けないよう、胸部に力を入れていた。

祈る者はイワンが撒いているものを警戒し、スミレスから針の部分だけを外して逃げる。

祈る者は外へと逃げてしまった。

イワンは倒れるスミレスを支える。

「あんたは一体・・・何者なんだ!?胴体だけだがテラフォーマーに勝っていた!」

「いやっ・・・”あの頭”が付いた後だってあと一歩だった・・・オ・・・っ俺を」

U-NASAに属する機関のデータによれば、手術前にテラフォーマーに対抗し得る身体能力を持っていたのは「蛭間一郎」「シルヴェスター・アシモフ」「ミッシェル・K・デイヴス」「ジョセフ・G・ニューストン」「染矢龍大」この5人だけだという。

確かに前回のスミレスはかなり強かったし、かっこ良かった。胴体ふっ飛ばしてましたからね。

 

「イワン・ペレペルキナ・・・そんな事が・・・わたしに最後に質問したい事かね・・・?」

スミレスはよく学び、よく食べ、よく働き、・・・よく鍛えた『ただの人間』だという。

イワンはなぜ”敵国の兵”である自分を庇ったのか聞く。

スポンサーリンク

「・・・あの戦争は必要だから起こした。・・・今は、若き戦士(おまえ)の方が必要だ。・・・只それだけだ・・・」

「・・・わからねェよ・・・どいつも・・・こいつもよ・・・」

スミレスは純粋に鍛えて強かったそうです。祈る者の腕の力にも対抗できたなんて凄まじいです。

 

−鹿児島のタワー内部

円状に作られたプールのような設備の縁にゴキブリが集まっている。

ゆらぁ・・・とクジラの影が見える。

クジラの口から祈る者が出てくる。

クジラを使って海中を移動するなんて驚きです。どうやってクジラを操作していたのでしょうか。

 

−人間側の基地

アマゾンの大森林で無許可で木を伐っているヤツの顔まで分かる衛星『大地讃頌66』をもってしても、鹿児島のタワーと南鳥島のピラミッドは中身は見えない。

明らかに”レーダー”を知っていて、対策しているとのこと。

かろうじて”人が居る”のが分かるのが種子島だが、人質がまだ生きているというのをワザと見せているそうだ。

「しばらくはにらみ合いか・・・!!そうなるだろうし、その様に指示するしかあるまい・・・政府としてはな・・・」

 

「喧嘩すんのに許可が要んのかよ?」

戦の始まりについて話す戦士たち。

「ところで今回はアイツはどうした?居ねぇじゃねェの。あの美人の両目にでっかく『復』『讐』!!って書いてるあの外人の姉ちゃんさ」

司令官が答える。

「言っただろ。今は彼女が成果を持ち帰るのを待つのが上策だ」

彼女だけはここに居る誰とも違う。彼女だけがずっと1人で戦ってきた。彼女の敵はテラフォーマーでも祈る者でもない。この『人類vsゴキブリ戦争』の最後の鍵にして、合衆国大統領や中国・劉主席以上にテラフォーマーズの動向を知り得る・・・『影の支配者(スニーカー)』

その総本山、『ニュートン一家』だ。

 

ニュートン一家が集結している描写で話は終わりです。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=tu3h34xb&acode=44khm3kiczbu&itemid=0

  • 最新刊が読みたい。でも買うのはお金がかかるしかさばる
  • 最新刊が読みたい。でも買いに行くのが面倒、通販の配達待つのもいや
  • 漫画喫茶に読みに行くのも面倒
  • いますぐ漫画を無料で読みたい

そんなあなた、最新のコミックを完全無料で読む方法があります。

有名なので既にご存知の方も多いかもしれませんが「U-NEXT<ユーネクスト> 」というサービスを利用します。

U-NEXTは映画、アニメ、ドラマが見放題で有名なのですが、実は書籍・漫画・ラノベも読めます。

書籍・漫画・ラノベはなんと合計33万冊以上!

知名度も高く有名な公式サイトですので、安心して利用できますよ。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法にはU-NEXTの31日間無料トライアルを利用します。

無料トライアルに申し込むと今なら600円分のポイントもらえるので、そのポイントを利用して

コミックスの読みたい巻を無料で読むことができます!

映画・ドラマ・雑誌は見放題です!

もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約は簡単に完了します。

こんなお得なキャンペーン中々ありませんよ!

31日無料トライアルはいつ終わるか分かりませんので、このチャンスにぜひ利用してみましょう。

 

ちなみにeBookJapanでは登録なしで漫画を数ページ立ち読みすることができるので、立ち読みして続きが気になった漫画があったらU-NEXTを利用して無料で読むのがおすすめです。

まとめ

スミレスは胸のど真ん中に大きく穴が空いてしまっていたので、死んでしまったと考えるのが普通でしょうね

最後までかっこ良い男でした。実は助かっていて、戦士として復活して欲しいですが。。

祈る者はクジラで鹿児島まで移動しました。空だけでなく海中を移動されたら驚異でしかありませんね。

 話が進むに連れてますますゴキブリの軍事力が増しているように感じます。

ニュートン一家からどんな情報が出るのか、次回が楽しみです!

 

テラフォーマーズ最新刊は2018/8/17発売予定!ご予約をお忘れなく!

スポンサーリンク