紅葉の棋節(もみじのきせつ)4話ネタバレ考察と感想|紅葉VS吉野対局スタート!

2018年6月4日発売の週刊少年ジャンプ27号掲載の紅葉の棋節第4話「対」のネタバレや感想をご紹介していきたいと思います。

また、こちらの記事はヤングジャンプ発売日~翌日の間に毎週更新していきます。もちろんネタバレが豊富なのでコミック派の人や、まだ読んでない人はネタバレに注意しましょう!

 

前回はついに二次試験が始まり、紅葉も対局相手に馬鹿にされつつ勝利することが出来ました!

吉野とは戦う事にはならなかったものの、圧倒的な吉野の対局を魅せられ驚きを隠せない紅葉でしたが、会場を出たときに吉野と銀杏が話していた昔の“約束”の内容を耳にしてしまう。

その内容は、銀杏の弟子にしてくれるというものだった!

なんと吉野は、紅葉の兄・桜に将棋を教えてもらっていたという事実まで発覚。

銀杏の弟子の座をかけて勝負を挑んだところで3話は終了します。

4話「対」ではどんな対局を見せてくれるのでしょうか?ネタバレ考察と感想を紹介していきたいと思います!

第3話のネタバレ考察と感想はこちら

 

紅葉の棋節4話「対」ネタバレ考察と感想

ついに銀杏の弟子の座をかけての勝負が始まります。

吉野は桜の持ち歩いていた“仇桜”の文字が入った扇子を掲げながら戦えと紅葉に挑む。

本来だったら、自分が先に銀杏の弟子になるはずだった!という吉野に対して、完璧に約束を覚えてない銀杏…。

いやもう…銀杏はそういうやつだよ…!

吉野は、「強くなったら弟子にしてください!」と銀杏にいった時に返された「あぁ…ありがと」の答えがイエスの返事だと思っていたのだがそれは違うという紅葉。

どうやら女の人の“ありがとう”は“ごめんね”のフリだとのこと。

 

二人の会話に漸く思いだした銀杏だったが、駒を触って1~2か月で言ってきたため本気だと思わなかったとのこと。

 

悔しそうに紅葉を睨む吉野は、紅葉なんか捨てて自分の師匠になってと懇願する。

しかし、銀杏は将棋で対局し勝った方が弟子だと断言するが喜々した表情で銀杏を自分のものにできると呟く吉野。

…うん、こいつ変態だわ。間違いない。

スポンサーリンク

吉野の言葉が気に入らなかったのか、紅葉は銀杏はモノじゃないし自分の師匠だからと言うが、二人の対局を見ようと集まった子供達に銀杏の取り合いは少女漫画のようだと言われて苛つく紅葉。

先手は吉野、後手は紅葉で対局はスタートする。

居飛車と呼ばれる、飛車を最初の一に留めておく戦法で攻めてきた吉野に対して、紅葉は銀杏と吉野は結局どんな関係なのか気になりながら、弟子の座を渡してたまるかと張り切ってうっていた。

 

『蔵道紅葉…僕は君を認めない…なぜなら本当なら僕がそこにいたはずなんだ!!』

そういうと場面は変わり、回想シーン。

 

病室の窓から元気に走り回る子供達を見ながら、自分もみんなのように走り回りたいと思っていた吉野の病室に、かくまってくれと隣の部屋の桜が現れる。

つまらなそうな顔をしてると言ってきた桜に対して、動いたら怒られるという吉野。

つまらなそうな吉野に楽しいことをしようと将棋を始める桜。

結果は負けたもののすごく楽しかったという吉野のもとに、桜を追っていた銀杏がやってくる。

どうやら逃げていた理由は注射が嫌だったからのようで、銀杏に怒られしぶしぶ病室に戻ろうとした桜が、体が弱くたって盤上なら誰よりも速く走ったり、跳んだり、騒いだり、暴れたりできると吉野に言い残す。

 

場面は戻って紅葉と吉野の対局シーン。

形勢は紅葉がやや有利だったものの、油断はできない状況だった…。

しかしそんな時、吉野の体調が悪くなってきてしまい対局をやめようとする紅葉だったが、病人扱いは嫌いだと言って対局を続ける。

一手一手に命をかけているんだと言う吉野が飛車を振り、攻撃をしかけてくる。

定跡にとらわれない圧倒的な攻め将棋は、まるで桜のようで一瞬怯んでしまう紅葉。

吉野は、桜は自分にとっても銀杏にとっても必要な人だったのに何故お前なんだと紅葉に向かって告げる吉野。

銀杏に必要なのは弟じゃなくて桜なんだという。

 

「だから決めた…僕が蔵道桜になるんだって」

 

そう言うと本物の桜流を魅せ始める吉野…だが、そんな吉野に対して紅葉も“紅葉流”を見せ始めた所で4話は終了します。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=tu3h34xb&acode=44khm3kiczbu&itemid=0

  • 最新刊が読みたい。でも買うのはお金がかかるしかさばる
  • 最新刊が読みたい。でも買いに行くのが面倒、通販の配達待つのもいや
  • 漫画喫茶に読みに行くのも面倒
  • いますぐ漫画を無料で読みたい

そんなあなた、最新のコミックを完全無料で読む方法があります。

有名なので既にご存知の方も多いかもしれませんが「U-NEXT<ユーネクスト> 」というサービスを利用します。

U-NEXTは映画、アニメ、ドラマが見放題で有名なのですが、実は書籍・漫画・ラノベも読めます。

書籍・漫画・ラノベはなんと合計33万冊以上!

知名度も高く有名な公式サイトですので、安心して利用できますよ。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法にはU-NEXTの31日間無料トライアルを利用します。

無料トライアルに申し込むと今なら600円分のポイントもらえるので、そのポイントを利用して

コミックスの読みたい巻を無料で読むことができます!

映画・ドラマ・雑誌は見放題です!

もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約は簡単に完了します。

こんなお得なキャンペーン中々ありませんよ!

31日無料トライアルはいつ終わるか分かりませんので、このチャンスにぜひ利用してみましょう。

 

ちなみにeBookJapanでは登録なしで漫画を数ページ立ち読みすることができるので、立ち読みして続きが気になった漫画があったらU-NEXTを利用して無料で読むのがおすすめです。

まとめ

紅葉の棋節4話いかがだったですか?

吉野がまさか桜に将棋を教えてもらっていたとは…。

まぁ2年で全国覇者になったくらいですから怪しいとは思っていましたがね!

でも、攻め将棋の桜流と受け将棋の紅葉流がここで見ることができるので楽しみです。

次回で決着がつきそうな予感ですが果たして勝つのはどっちなのか…次回も期待ですね!

スポンサーリンク