魔風が吹く10話ネタバレ考察と感想|番頭の名前と割り箸による目潰しの行方

魔風が吹く第10話「眼球を潰す」(2018年6月21日発売のヤングジャンプNo.29号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

こちらの記事はヤングジャンプ発売日~翌日の間に毎週更新していきます。もちろんネタバレが豊富なのでコミック派の人や、まだ読んでない人はネタバレに注意しましょう!

 

番頭についていく堺。

なんとかして逃げようと考えるも逃げきることはできず、目をつぶされようとされてしまう

堺の考えのはるか斜め上をいく男に堺はどうなってしまうのか?

第9話のネタバレ考察と感想はこちら

円城寺真己先生の他の作品はこちら

 

魔風が吹く第10話のざっくりまとめると

  • 目潰し回避。ミッタンを探す命令
  • 番頭は詐欺グループから「イトウ」と呼ばれている

 

魔風が吹く第10話「眼球を潰す」ネタバレ考察と感想

「なぁ堺…お前が瞼1つ動かせるかどうかなんて些細な事、他人には関係ねぇだろ?目が潰れねぇっていうのならなぁ…潰しゃあ済む話だ」

番頭はそう言うと、割りばしで堺の目をグンと押す。

「ああああアアアア!!」と叫びながら倒れる堺に容赦なく蹴りを入れる番頭…鬼畜かよ…。

 

『殴るもん、殴るもん…!』

そういって堺は辺りを手で探って探すものの、武器になりそうなものはすでに番頭の手にあった。

「この辺…地震で敷石が浮いてるもんな」といって見つけた敷石を見せつける番頭。

・・・え?というかそれで殴ったらただじゃ済まなくないですか!?

呆然と見上げる堺に、「堺、なんでノコノコついてきた?」と聞く番頭。

「ついていけば、仲良く打ち解けあえるとでも思ったか…?そんなに俺を警察にパクらせたいか」

番頭はそう言うと、敷石を口に押し付け、割りばしを再び目元に近づける。

「お前がアホ面下げてノコノコついてきたのは、警察に行った所で俺が逮捕されない可能性を考えたからだろ」

「脅迫が証明されれば、ションベン刑で済むとでも思ったか?」続けて番頭は言うと、敷石を更に口に押し付け、話し始める。

警察に駆け込んだ時点で堺の首に懸賞をかけるとのこと。

スポンサーリンク

「人ひとり殺しても、充分に割に合う金をかけてどんな手を使ってでも殺す」という番頭。

 

番頭曰く、死体遺棄は3年で時効になるため、3年黙っていればその先も生き延びる可能性があるらしい。

タレこんだ場合はその逆で、二・三年の刑期を終えて外に出てくれば首を求めて金に飢えた奴らが群がってくるという。

 

どっちにしても刑務所を出た堺が生き長らえる可能性は一つもないとのこと。

それじゃ刑務所からでてくる=死ぬってことですよね。

 

割りばしを目の下を押し付けながら、「なんなら手っ取り早くムショの中で殺されるってこともあるぞ?どこにいたってこの国は箸で飯を食うからな」という番頭。

つまり箸さえあれば人を殺すのは簡単だと言う事でしょうか…?

 

堺が刑務所の中にいる間に堺のまわりの人間を消す、という番頭は、「話を漏らした可能性のある奴は一人も生かしておかない…一つの痕跡も残らねぇように徹底的にやる」と言葉を続ける。

…まぁ知られていればそれだけ自分も捕まる可能性が高くなりますからね…証拠隠滅をするなら徹底的に…番頭の言ってることも分からなくはないんですが考えることと、行動することが容赦なさ過ぎて…!

 

番頭はもう一度目を瞑れと言った。

「目玉、鼻からひねり出すくらいきつく閉じてろ」

生理的な涙を流しながら呼吸を繰り返す堺に、一日待ってやるといいだす番頭。

 

「さっさとブーちゃん捜してここに連れてこい」

ブーちゃんが先に警察に駆け込んでも、堺に責任を負わせる…シャブでパクられるようなことがあっても責任を持てといいだす番頭…どっちにしても責任持たせる気なんですね。

そして、忘れないように片目だけ潰しておくという番頭だったが、気が付けばその場所には誰もいなかった。

 

「バカにしやって …」

 

 

朝、詐欺グループでは朝礼が行われていた。

詐欺グループで指揮をとっている男が、車で番頭と会話する。

「おはようございます。イトウさん」

番頭は「イトウ」と呼ばれていた。

イトウは男に今月分の給料と道具が入った鞄を渡す。

「イトウさんが用意するやられ名簿は打率が高いけん、助かります。」

「ちゃんと従業員にはいい思いさせとけよ」

 

「ええ、もちろん。裏切り者ってのが一番厄介ですけん」

男がイトウにそう語る。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=tu3h34xb&acode=44khm3kiczbu&itemid=0

  • 最新刊が読みたい。でも買うのはお金がかかるしかさばる
  • 最新刊が読みたい。でも買いに行くのが面倒、通販の配達待つのもいや
  • 漫画喫茶に読みに行くのも面倒
  • いますぐ漫画を無料で読みたい

そんなあなた、最新のコミックを完全無料で読む方法があります。

有名なので既にご存知の方も多いかもしれませんが「U-NEXT<ユーネクスト> 」というサービスを利用します。

U-NEXTは映画、アニメ、ドラマが見放題で有名なのですが、実は書籍・漫画・ラノベも読めます。

書籍・漫画・ラノベはなんと合計33万冊以上!

知名度も高く有名な公式サイトですので、安心して利用できますよ。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法にはU-NEXTの31日間無料トライアルを利用します。

無料トライアルに申し込むと今なら600円分のポイントもらえるので、そのポイントを利用して

コミックスの読みたい巻を無料で読むことができます!

映画・ドラマ・雑誌は見放題です!

もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約は簡単に完了します。

こんなお得なキャンペーン中々ありませんよ!

31日無料トライアルはいつ終わるか分かりませんので、このチャンスにぜひ利用してみましょう。

 

ちなみにeBookJapanでは登録なしで漫画を数ページ立ち読みすることができるので、立ち読みして続きが気になった漫画があったらU-NEXTを利用して無料で読むのがおすすめです。

まとめ

魔風が吹く10話はいかがだったでしょうか。堺は眼球を潰されずに済みました。

番頭の仕事を手伝ってしまった堺…番頭を裏切ることはもう許されないのか…?

そして番頭の「イトウ」としての仕事内容が気になります。

魔風が吹く次回の展開が楽しみですね!

スポンサーリンク