漫画キングダム557話ネタバレ考察と感想|コミックを無料で読む方法

2018年5月10日発売、週刊ヤングジャンプ23号に連載されているキングダム557話「関節粉砕」のネタバレ考察と感想を書いていきたいと思います。

また、こちらの記事はヤングジャンプ発売日~翌日の間に毎週更新していきます。

もちろんネタバレ豊富なので、コミック派の人やまだ読んでない人はネタバレに注意しましょう!

 

キングダム557話のネタバレ

泰趙対戦九日目、飛信隊の兵たちは慶舎の仇を討とうと勢いよく攻めてくる岳嬰軍に圧されてしまう。

一方で、飛信隊本陣では歩兵団がどこも苦戦をしていると焦り始める。

「もういい、俺が出る!」

苦戦していると報告を受けた信はいてもたってもいられなく向かおうとするが、貂に今行けば正面からの力技は犠牲が出ると止められる。

しかし貂も岳嬰軍の士気の高まり方が異常だと歯を食いしばっていた。

飛信隊が押されてる光景は離れた場所で観察していた玉鳳隊もしっかりとみており、岳嬰軍を狙いどころにしたのが誤りだったかもしれないという者まで現れた。

だが、王賁は作戦通りだと岳嬰の首をとるために動き出すがその様子を見ていた信も貂から言われた作戦を聞いたのち、飛藨(ひひょう)を連れて岳嬰の首を取るために中央突破する。

一方で三軍を相手に防陣を構えた亜光軍の守りは未だに破られていなかった。

なぜか中に入れば入るほどに守りが固くなる防陣に焦りつつ戦う兵たち。

岩のように固めた防陣にはとても見えないのになぜこんなにも持ちこたえることが出来るのかと考える趙三将に対して、王翦から授かった防陣に絶対の自信を持っていた亜光。

だが、ついに馬南慈が動くー…!

李牧曰く亜光の岩の様に固い防陣には“関節”がさるとの事。

馬南慈自らが突撃した事でついに一列目にいとも簡単に入られてしまう。

スポンサーリンク

 

『力で一列入っただけだ…この防陣の強さはここから発揮される…』

冷静を保つ亜光に対して、破られなかった防陣が次々と破られていく。

 

『何っ!?どういうことだ・・・なぜ馬南慈はあっさりと中へ入ってゆける―』

 

李牧によれば隊種は二種類あるとの事。

一つ目は固い殻に徹する小隊、二つ目はそれらを自在に繋ぎ合わせる関節の隊の二種類から成り立ってるとの事だった。

外殻を破った侵入者に対して関節が物凄い早さで殻と殻を繋ぎ合わせて隊形を的確に変形させて、役割分担をはっきりさせていることもあって対応が早かっただけで完全無敵な防陣と呼べるものではなかった。

馬南慈がうまく入っていけていたのは可動している関節だけを狙っているからだけだったと李牧は続ける。

 

「関節を砕けば殻は繋ぎどころを失い、ただの強固な一小隊となります」

 

一方、次々と防陣を破られていき冷静を装っていた亜光が動く。

「防陣形体を変える!“冊”を作り馬南慈を止めよ!」

亜光が動きを変えたのを見ていた李牧はまるでどうなるか結末が分かっていたようだった。

 

『でしょうね、その防陣はまだいくつか戦術を秘めてそうです。

だが、しかし…それが出るのを見て待つほど趙は遅くはありません』

 

恐るべき速さで防陣を破り、侵入する趙将に対して亜光に手立てはあるのか?という所で557話は終了となります。

 

キングダム557話の感想と考察

絶対的な防陣を見せつける亜光とそんな岩の様に固い防陣を破る方法を一瞬で見つけ出し、破っていく馬南慈のシーンが557話の一番の見所だと思います。

そしてそんな防陣を見て、関節があると見抜いた李牧もさすがと言えますね。

冊を作り、防陣形体を変えた亜光の考えは適切だったのか!関節を破り、岩の様に固いはずだった防陣に入ってきた馬南慈によって亜光は破られてしまうのか?

 

最新のコミックを完全無料で読む方法

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=tu3h34xb&acode=44khm3kiczbu&itemid=0

  • 最新刊が読みたい。でも買うのはお金がかかるしかさばる
  • 最新刊が読みたい。でも買いに行くのが面倒、通販の配達待つのもいや
  • 漫画喫茶に読みに行くのも面倒
  • いますぐ漫画を無料で読みたい

そんなあなた、最新のコミックを完全無料で読む方法があります。

有名なので既にご存知の方も多いかもしれませんが「U-NEXT<ユーネクスト> 」というサービスを利用します。

U-NEXTは映画、アニメ、ドラマが見放題で有名なのですが、実は書籍・漫画・ラノベも読めます。

書籍・漫画・ラノベはなんと合計33万冊以上!

知名度も高く有名な公式サイトですので、安心して利用できますよ。

 

最新のコミックを完全無料で読む方法にはU-NEXTの31日間無料トライアルを利用します。

無料トライアルに申し込むと今なら600円分のポイントもらえるので、そのポイントを利用して

コミックスの読みたい巻を無料で読むことができます!

映画・ドラマ・雑誌は見放題です!

もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約は簡単に完了します。

こんなお得なキャンペーン中々ありませんよ!

31日無料トライアルはいつ終わるか分かりませんので、このチャンスにぜひ利用してみましょう。

 

ちなみにeBookJapanでは登録なしで漫画を数ページ立ち読みすることができるので、立ち読みして続きが気になった漫画があったらU-NEXTを利用して無料で読むのがおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?亜光の絶対の防陣が最大の見どころだった今回の557話ですが、最後にはついにそんな防陣も破られてしまいます。次回の558話の展開も楽しみになりますね!

スポンサーリンク