僕のヒーローアカデミア186話ネタバレ考察と感想|エンデヴァー&ホークス

2018年6月11日発売の週刊少年ジャンプ28号掲載の僕のヒーローアカデミア第186話「エンデヴァー&ホークス」のネタバレや感想をご紹介していきたいと思います。

また、こちらの記事はヤングジャンプ発売日~翌日の間に毎週更新していきます。もちろんネタバレが豊富なのでコミック派の人や、まだ読んでない人はネタバレに注意しましょう!

 

ヒーロービルボードチャートJPの表彰式でホークスに煽られながらもかっこいい演説をしたエンデヴァー。

演出だと言うホークスだがその真意は?そして、新たな火種について会話が始まる。

僕のヒーローアカデミア185話のネタバレ考察と感想はこちら

 

僕のヒーローアカデミア第186話「エンデヴァー&ホークス」ネタバレ考察と感想

『三年勤めてきた会社ば今から潰す』

オフィス街にコートを着た男が立っている。

男は「恥樫 照夫(はずかし てるお)(31) “個性”「羞恥」

恥ずかしい思いをすればする程パワーが上がる。

「異能解放万歳!!」

コートを広げると男は裸だった。

その瞬間、男の背後から羽が襲いかかる。

「エンデヴァーさん好きな食べ物とかあります?」

エンデヴァーと歩くホークスである。

次は犬が道路に飛び出し、トラックにひかれそうになる。

ファっと羽が犬を助ける。

「焼き鳥もいいですよ!「ヨリトミ」のレバーはクセになる」

おばあちゃんの荷物も羽で運んであげる。

全てノールックで解決していくホークス。大人気である。

それに比べエンデヴァーは怖がられており「遠慮などしなくていい」とファンサービスをしようとするも、「エンデヴァーはファンサとかせん・・・!!媚びん姿勢がカッコイイったい・・・!」と逃げられてしまう。

ホークスの支持率が高い理由が分かりますね。ナチュラルに人助けをしていますし、エンデヴァーよりも接しやすいのでしょう。

 

−焼き鳥ヨリトミミドリ

雄英の話をしているホークス。

エンデヴァーがホークスに本題を話すよう促す。

「”噂”ですか?」

改人脳無。連合が持つ悪趣味な操り人形

神野で格納されていた数十体をオール・フォー・ワンもろとも捕らえ、それ以降脳無の出現は確認されていないとのこと。

「あれで全部だった。まだあるけどオールフォさんしか場所知らない。のどちらかって見方みたいです」

確証はなく、ガチ噂だと言うホークス。しかし、脳無の目撃談は全国であるという。

スポンサーリンク

ホークスは全国飛び回って調査したらしい。

「どっかのアホウが不安を煽る目的でホラ吹いて、それが今全国に伝播してるんじゃないかな」

結局何がしたいのか問うエンデヴァー。

「No.1のあなたに頼れるリーダーになってほしい!立ち込める噂話をあなたが検証して、あなたが「安心してくれ」と!胸を張って伝えて欲しい!俺は特に何もしない!」

ホークスはNo.1のプロデュースがしたいとのこと。

ヒーローが暇を持て余す世の中にしたいんです

ホークスの理想がここにあるんですね。エンデヴァーを煽りながらも真意を伝えるホークスは実はとても真面目という気がしました。

 

−窓の外を見るエンデヴァー

ホークスも何かに気づく。空飛ぶ影が二人のいるビルの一室に近づく。

前回登場したハイエンドが迫ってくる!

「はーいお会計ですねー」

お店のお姉さんが部屋に入ってくる。

下がってお姉さん!

ホークスがお姉さんに叫ぶ。

ハイエンドは窓ガラスに突っ込み、頭の部分だけ窓ガラスが大きく割れた。

どレが一番強イ?

ホークスに避難誘導を命じるエンデヴァー。

エンデヴァーは戦闘モードに入る。

「”噂”ではなかったか。なんとも間の良い奴だ。まァいい」

どのみちそのつもりで来た!

ハイエンドが攻撃する瞬間、エンデヴァーは攻撃する。

赫灼熱券 ジェットバーン

「来い、No.1(おれ)を見せてやる」

強烈な一撃がハイエンドに決まったとこで終わりです。

 

ハイエンドはジェットバーンをもろに食らっていましたが、この展開だとダメージは少ないのでしょう。

どのくらい強い敵なのか、エンデヴァーは勝てるのか。次回を待ちましょう!

 

僕のヒーローアカデミア第186話の読者感想

まとめ

歩いているだけで次々と人助けが出来るホークス素晴らしいですね。

ヒーローが暇をする世界。それは平和そのものですね。ホークスの思想が現実となると良いですが。

そして前回登場し、いきなり襲撃してきたハイエンド。

エンデヴァーから戦うことになるなんて、次回はハイエンドの強さを見せつけられる気がして怖いですね。

 

僕のヒーローアカデミア最新刊はこちら!ご予約はお早めに!

スポンサーリンク