僕のヒーローアカデミア185話ネタバレ考察と感想|俺を見ていてくれ

2018年6月4日発売の週刊少年ジャンプ27号掲載の僕のヒーローアカデミア第185話「ウィングヒーローホークス」のネタバレや感想をご紹介していきたいと思います。

また、こちらの記事はヤングジャンプ発売日~翌日の間に毎週更新していきます。もちろんネタバレが豊富なのでコミック派の人や、まだ読んでない人はネタバレに注意しましょう!

 

前回、早々にエリちゃんと再開した生徒たち。

そして、プッシーキャッツが復帰しました。

世の中はヒーロービルボードチャートJPに注目しています。今回はその続きでしょう!

僕のヒーローアカデミア184話のネタバレ考察と感想はこちら

 

僕のヒーローアカデミア第185話「ウィングヒーローホークス」ネタバレ考察と感想

ヒーロービルボードチャートJPの会場で、ヒーロー公安委員会会長が挨拶をしている。

そして、一人ずつコメントを求める。

リューキュウが「辞退できるものならしたかったというのが本音です」という趣旨の挨拶をする。

関係者は涙ながらに聞いていた。

「わかるぞリューキュウ!おまえの心の苦しみが!自責の念が!!我ら立たねばならぬ!!」

クラストが割り込む。他のヒーローも順番に挨拶していく。

ヨロイムシャ、ウォッシュ、シンリンカムイ、ミルコ、そしてエッジショットの順番が回ってくる。

「数字に頓着はない。結果として多くの指示を頂いた事は感謝しているが、名声の為に活動しているのではない。安寧をもたらす事が本質だと考えている」

それ聞いて誰が喜びます?

ホークスが割り込む。

「えーと?支持率だけでいうと、ベストジーニストさん休止による応援ブーストがかかって1位。2位が俺。3位エッジショットさん。で4位がエンデヴァーさん。以下略」

支持率が今一番大事な数字だと話すホークス。もっとヒーローらしいことを言えという。

めっちゃ煽りますねホークス!

 

ホークス22歳、18歳で事務所を立ち上げその年の下半期には既にトップ10に入っている。

十代でのトップ10入りは史上初、最速最年少!!

人は彼を・・・速すぎる男と呼ぶ

スポンサーリンク

「俺は以上です。さァどうぞ。支持率俺以下、No.1」

マイクをエンデヴァーに渡すホークス。

「若輩にこうも煽られた以上、多くは語らん。俺を見ていてくれ

口が開いたままの観衆。拍手するホークス。

か。。かっこいい!エンデヴァー渋い!おたく渋すぎるぜ!

 

−エンデヴァーの控室

ホークスがエンデヴァーに胸ぐらを掴まれている。

「どういうつもりだ小僧」

「いやーゴメーワクオカケシャーシタ」

ホークスの服がチリチリと燃えている。

「皆さんがあまりに普通のことしか言わないんで、演出(インパクト)が必要だと」

「俺を試したな」

オールマイトのファンではないが、引退はショックだと続けるホークス。

「新たなリーダーは今絶対に必要だと考えています。安心しました。かっこよかったですよ

『・・・本心からかっているのか・・・』

これ本心のように感じましたが、皆さんはどう感じたでしょうか。

 

他の者へ謝罪してこいというエンデヴァー。

ここから本題だというホークス。

脳無って覚えてます?」

 

−ひだまり園

「前のはよくわかんねえままだったからなァ・・・今度は期待してるよ。ハイエンド

「まマカせ・・・マ、ま任 せ呂・・・」

 

ホークスの煽りに対するエンデヴァーのコメント、流石でした!

そしてハイエンドと呼ばれる脳無が登場しましたね。

新しい火種となりそうです!

 

僕のヒーローアカデミア第185話の読者感想

まとめ

各ヒーローの挨拶のとき、ホークスはずっと退屈そうにしていました。

エンデヴァーへの煽りもホークスなりの信念があってやったことなのでしょうね。

ホークスの思惑通り、インパクトのあるイベントになりました。

それもこれもエンデヴァーの器の大きさによるものだと思います。

ハイエンドと呼ばれる脳無、かなり強そうです!

また次回を楽しみにしましょう!

 

僕のヒーローアカデミア最新刊はこちら!ご予約はお早めに!

スポンサーリンク